1. TOP
  2. 簡易書留と特定記録

簡易書留と特定記録

■ 簡易書留と特定記録』

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講座講師の橋谷です。

受検申請書は、「簡易書留」か、「特定記録」で、送ると言うことが受検要綱に記載されています。

簡易書留は聞いたことがあるけれど、特定記録ってなに?という方も、多いかもしれません。

特定記録は、平成21年3月1日から始まった、郵便局の新しいサービスです。

郵便局の窓口で受付をするので、引き受け記録が残り、インターネットで配達状況の確認が出来ます。

簡易書留との違いは、受け取るときにサインがいらない、つまり受け取り先の郵便受けに入れるというところです。

料金は、郵送料プラス160円です。

今回の申請書類の送付なら、定形外120円プラス160円の280円で、郵送できます。

簡易書留は、定形外120円にプラス300円で420円の料金がかかります。

特定記録郵便で送ったほうが、割安です。

簡易書留は、5万円まで賠償してくれますが、受検書類なので賠償してもらっても・・・というのもあります。

特定記録で送っても、簡易書留で送っても、届く速さは一緒です。

なので、お得な特定記録郵便で、送りましょう。

送るのには、郵便局の窓口で受け付けてもらう必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第18回合格者の声

  • 実務経験について 受検申請にあたり必要とされる実務経験とは何か

  • 学科試験受検者必須のテキストは?参考図書は?参考本は?合格するためのおススメ本と入手先を一挙紹介

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

関連記事

  • 受検申請書B票を書く

  • 学科試験と面接試験別に受けるか一緒に受けるか

  • 受検申請期間初日に受検申請書類を送る3つの理由と面接日をいつにするのか面接試験突破のための重要ポイント

  • 申込の準備は、出来ていますか?

  • 受検案内は、何度も熟読しよう!

  • 受検場所を考える