論述対策は面接につながる

■ 論述対策は面接につながる

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講座講師の橋谷です。

ここ最近論述試験が難しくなっており対策が必要という話を何度もお伝えしています。

もちろん面接試験の対策も必要ですが、前は論述試験は何となく解けて面接試験の対策に重点が置かれていたころに比べて、今は論述もしっかり対策しないと解けなくなってきているということです。

でも論述の対策は面接対策につながっているので、結局どちらも一緒に対策を立てて取り組むということにつながります。

前回の第11回試験でも、有料ですが論述のメールサポートを受けてくださった方から、次のようなメールをいただきました。ご本人に掲載許可は頂いています。

こんばんは。
第11回論述サポートを受けておりました○○です。

おかげさまで2級に合格することができました。
有難うございました。

といっても、おかげさまで論述はそこそこできたのですが
面接(の口頭試問)がうまくできなかった感じがあったので
また不合格か、と思ってネットの結果発表を見ていなかったのです。

というわけで、今日届いたハガキを開けて初めて
合格していたことがわかったのですが
論述は前回55点→今回65点と10点アップしていました。

面接の方は先生のサポートは受けていませんでしたが
先生の考え方を肝に銘じて面接に臨み
前回も16点アップです。

本当に有り難うございました。

この方は論述対策の有料サポートメールを受けていただいたのですが、論述の対策をしっかりと面接対策にも生かすことで、今回合格通知を手にされました。

論述も面接も、どちらも得点アップされていらっしゃいますよね。

論述の対策に時間をかけて取り組むことが、面接試験の対策にもつながるというわけです。

面接試験も論述試験も、どちらも実技試験ですから、問われている内容に大きく差があるわけではありません。

もちろん全く同じというわけではありませんが通じているところはありますので、論述の対策をしっかりと行うことが面接試験につながります。

ということは、実務経験がすくない方、受験資格は持っているが今は実務から離れていらっしゃる方も、ロールプレイ以外に面接の対策は立てられるということなのです。

論述対策で学んだことを、面接試験でしっかりと生かしていただいて、私もうれしいです。

本当に合格おめでとうございます!