第15回合格者の声

第15回合格者の声

面接が良くなったら、論述まで良くなりました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

3月もいよいよ最後の週になりました。金曜には第16回前期試験の要項が発表になる予定です。

その前に、第15回試験一部合格者の方からいただいたメールを、ご紹介します。

お久しぶりです、お元気ですか、
試験の結果が来ました。
今回は残念ながら一部合格でしたが、何と!!苦労した実技が合格でした。
本当に本当に橋谷先生のおかげです。
論述71点、基本的態度70点、関係構築75点、問題把握力65点、具体的展開力
60点、
合計67点の到達でした。面接が良くなったら、論述まで良くなりました。嬉しくてうれしくてたまりません、本当にありがとうございました。
先生の講座を受けて、1回目2回目と確実に良くなって行ったのが分りました。
学科が68点で不合格でしたが、これは勉強不足だった自分の責任です。
学科は今度こそ、一生懸命に勉強して必ず受かります。

はい。元気です。

実技試験一部合格おめでとうございます!

本当によかったです。私もうれしいです。

面接試験の勉強を論述に見事いかされましたね。

論述試験は、キャリアコンサルティングの基本的な流れを問います。

面接が気になるのは本当によくわかるのですが、私も面接は気になりますが、まずは論述なのです。

先日もちょっと書きましたが、論述の勉強すれば面接試験の点数が伸びるのになという方は、けっこういらっしゃいます。

今までは不合格だった方向けにリベンジ企画をやっているのですが、リベンジの方でも、この方は論述はキッチリ取れているので今回は面接対策だけでいいですよというお伝えすることもありますし、逆にできれば論述も受けていただいた方が面接試験の点数が上がるので出来れば論述サポートも検討お願いしますとお伝えする方もいらっしゃいます。当然ですが強制はしません。

試験対策である以上、合格が目標です。

合格のために何をするのか。自分で考える必要なことと、教える側で必要だと思うことが異なる場合もあります。

そういうときは、その方の合格に必要だと思うのでお伝えするようにはしています。

もちろん、その方の選択です。無理強いも強制もしません。

でも、ちょっともったいないなと思うのです。

自分で不足部分がわかっていれば、そしてその対策が自分でできれば合格できるのです。

それができないから、不足部分と対策を知りにいらして頂いていると思うのですよね。

不足部分に対する対策なので、不足部分がわからず対策だけ立ててもうまくいきません。

不足部分をお伝えしているのに、やらないのはもったいないなと思うのです。

不足かどうかわからないなら、この方のように面接対策で勉強していることを論述でとにかくいかすという方法もあります。それはそれでオッケーです。

なんにもやらないのが、一番もったいないのです。

この方も今回は学科があと一歩だったのですが、ご自身でわかっていらっしゃるようです。第16回こそ学科に集中して2級キャリアコンサルティング技能士になったというご報告を、お待ちしていますね。

だめだと思ってましたので本当に嬉しいです

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

頂いていた合格者の声を、もうひとつお伝えしておきます。

 キャリアコンサルタント協議会のホームページで、わたしの受験番号を発見しまし
た。
口頭試問を失敗したので、だめだと思ってましたので本当に嬉しいです。
メール講座を受講して本当によかったです。
ありがとうございました。
合格通知が届いたらまたご連絡しますね。

よかったです。合格おめでとうございます!

口頭試問を失敗したから、だめだと思っていたけれど、合格できたという声も、よくいただきます。

でも「口頭試問の失敗は、なにをもって失敗というか」です。

これはけっこうむずかしい。

自分ではうまくいったと思ったけれど不合格だったという方も、いらっしゃいます。

この方のように、自分ではうまくいかなかったと思っても合格した方もいます。

何をもってできたとするかは、相手が決めるのですね。

相手というのは、最終的には試験官です。

ロールプレイの中では、相談者が相手です。

判断するのは相手なので、最後まであきらめないことが大切です。

自分ではいろいろ思うところもあると思いますが、そこは振り返りで次にいかせばいいのです。

試験の次じゃなくて、実務にいかすということです。

途中であきらめるのではなく、相手のためにできることを時間内精いっぱい取り組み続けることが、結果につながります。

そのために何をしていくかを、お伝えするのがメール講座です。

今回からは、オンラインサポートとして近々リニューアルデビュー予定です。

初めての試験で奇跡的に合格できました。

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

今日からぼちぼち講座受付を始めています。まずは論述試験対策です。

そうすると、有料講座に出ないと合格できないのかと思う方もいらっしゃると思いますが、そういうことでもありません。

第15回試験で合格された方で、シェアにご協力くださった方のメールです。

九州の地方都市在住の〇〇です。
今、メルマガ卒業ボタンをクリックをさせていただきました。初めての試験で奇跡的に合格できました。
学科も論述も面接もギリギリラインでした(^。^;)メルマガやブログで盛りだくさんの2級キャリコン試験対策の知識だけでなく、対応策や心得など
多くの情報が本試験初挑戦者からすると目からうろこでとても有難かったです。

最も、参考になったのは『合格者の声』です。文章は全て読みつくし、「モデリングによる『代理学習(vicarious learning)』 ⇒
初経験の試験が、一回一回試行錯誤しなくて、先輩方の行為の結果を見て有効な学習」できました。

長い間お世話になりまして、本当に有難うございました。
これからも先生には受検される皆さんへの励まし、多くの支援など益々のご活躍をお祈り申し上げます。

九州の地方都市在住の〇〇さん、合格おめでとうございます。

この方は、読んでわかる通りメルマガとブログだけで勉強しています。

丹念に読んでいけば、メルマガとブログだけでも合格できるということをお伝えしたくて、今回、この方にシェアをお願いしました。

有料講座もやってはいますが、有料講座を受けないといけないということは、特にありません。

合格応援メルマガは、講座の案内もしますが、それだけではありません。

特に読んでほしいのは、この赤字の部分です。

最も、参考になったのは『合格者の声』です。文章は全て読みつくし、「モデリングによる『代理学習(vicarious learning)』 ⇒
初経験の試験が、一回一回試行錯誤しなくて、先輩方の行為の結果を見て有効な学習」できました。

合格者の声には、先輩がどのように勉強したのか、何に気をつけていたのか、どう考えていったのかが書かれています。

これを他人事として捉えないことです。

もちろん私も合格者の声から、試験合格につなげるコメントを、必ず書かせていただいています。

合格者の方の中でシェアをお願いしているのは、このかたの合格の声から次に受ける方にとって役立つ内容が盛り込まれているからです。

「ふーんそうなんだ。合格していいな。うらやましいな。」では、他人事です。

自分が合格者になるためには、合格者の声にたくさん書かれている役立つ内容を、自分のものにしてほしいのです。

合格者の声を、自分事としてとらえられるかどうかが大事なポイントです。

「メルマガ卒業ボタンをクリック」 これいい言葉ですね。

今期は、「メルマガ卒業ボタンをクリックしよう!」を合言葉にしたいと思います。

あなたがもし遠方にお住まいなどで講座が受講できないなら、合格応援無料メルマガで勉強しましょう。

それでは!

予測・予想して臨めたので試験直後から「いつも通りに出来たな」という感覚がありました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

第15回試験合格者の方のうち、頂いた報告をシェアさせていただけるという連絡をいただきました。

資格取得で新しいお仕事に就いて、忙しい日々を送っていらっしゃるそうです。

一度目(11回)受験はサポートや教材を使わず、
とりあえず、受験しました。
30代前半という年齢もあり、周囲の皆さんの雰囲気から
かなり引け目を感じ、自信がありませんでした。今回(15回)はメルマガサポートと論述の参考解答DL教材の
お陰で、前回よりは自信を持って、安心して
臨めました。合格できたとは思いませんでいたが、
ぎりぎりの点数でも、全て「到達」。

対策を「やるだけやった」ということと、
「こうだったら、こうしよう」と予測・予想して臨めたので
試験直後から「いつも通りに出来たな」という
感覚がありました。

また、「母を看取ったことに比べれば、年に2度も
ある試験なんて何でもない」とある種、開き直りもありました。

期間は空いてしまいましたが、そのおかげで
橋谷先生の講座で学べ、開き直れるほどの
気持ちになれました。

シェアにご協力くださって、ありがとうございます。

この方にお願いしたいと私が思ったのには、理由があります。

この方のように、ご家族のことなどで思うように自分のことが進まない方もいらっしゃるのではないか、あきらめてしまいそうになる方も、いらっしゃるのではないか。そういう方に読んでいただきたかったのです。

この方も一度目の受検が第11回、二度目が第15回と間が空いていらっしゃいますよね。

その間、いろいろなことがあったのではないでしょうか。

その時はそちらに集中して、ひと区切り就いてから改めて自分のことに取り組む。

そのときにやるべきことに対して、しっかりと取り組まれたからこそ、自分のこともしっかり取り組んで結果を出されたのではないでしょうか。

親御さんだったり、ご主人だったり、身内の介護や病気などの話は、けっこうメールで頂きます。

女性の方に多いです。

なかなか思うようにいかない時もあるかもしれません。

でも、今はそこに集中するときなのかもしれません。

焦ることもあるかもしれませんが、時はやってきます。

今は、目の前のことに集中して取り組み、区切りがついたら今度はご自身のために時間をつかってくださいね。

改めて、合格おめでとうございます。

資格を活かして新しい仕事で活躍していかれるのを、心から応援しています。

初回受験にもかかわらず実技合格をいただきました!!

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

第15回試験でサポートを受けてくださった方から頂いたメールを、シェアする旨ご了解いただきました。

論述サポートではお世話になりました遅ればせながら、結果が到着しまして、初回受験にもかかわらず実技合格をいただきました!!

論述:71点面接:基本的態度80点・関係構築力80点・問題把握力80点・具体的展開力65点・合計76点と予想をはるかに上回る高得点で合格をいただきました。

周囲に受験生がいない中での勉強でしたので、いただくメールを細かく読み込むだけで本当に十分だろうかと思いながらの勉強でしたが、当日、それは杞憂だと感じました。記載方法についての細かい注意点や過去問の解説は、自分がいかに自分の準拠枠で物事を考えていたことに気づかされました。また、論述で多角的に考えるクセがついたせいか面接の事例検討の時も多くの切り口を想定でき、それが当日の面接での対応につながったと思っております。

合格だけで終わらず、勉強をつづけていきながらキャリアコンサルタントとしてがんばっていきたいとおもいます。改めましてありがとうございました。

合格おめでとうございます。私もとてもうれしいです。

今回、この方にシェアをお願いしたのは、周囲に受験生がいない中での勉強だったことです。

2級キャリアコンサルティング技能検定を受検する友人や仲間が周りにいない方も、これを読んでくださっている方には多いのではと思ったからです。

東京や大阪など主要都市では、対策講座も増えてきました。

でも遠方にお住まいだったり、家庭の事情で講座の受講が難しいという方もいらっしゃいますよね。

だから私のところでは、メールサポートという形をとっていました。

メールを読むだけでいいのかなと思うことも、あるとは思います。

メールは自分のアドレスに届きます。さすがに読まないとダメです。ただ読むだけではダメです。

「メールを読んで考える」

これが大切です。ただ、流し読みをしないということです。

この方みたいに、細かく読み込んでください。

読む時間は、いつでもいいです。まとめて読んでも、細切れでもいいです。

細かく読むと、自分の考えと違う考えがいろいろあることに気がつきます。

決めるのは相談者です。

キャリアコンサルタントである自分は、多角的に検討していく。

そのために、

「面接でも論述でも、細かい部分を丁寧に拾っていく」

作業が必要です。

細かい部分に気がつくために、多角的にいろいろ検討していく必要性があるのです。

周囲に仲間がいないと不安なこともあるでしょうが、そこは一緒に勉強していきましょう。

仲間がいなくても試験勉強はできます。試験に合格もできます。

第16回前期試験では、この方の後に続けるよう、がんばっていきましょう。

改めて、合格おめでとうございます。
勉強したことを現場でいかしながら、これからも勉強を続けていってくださいね。
私も影ながら応援しています。

論述の考え方が大変実技に役立ちました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

サポートさせていただいた方から合格メールをいただきました。

シェアをお願いしたら、こころよく了解してくださいました。ありがとうございます。

○○と申します。
二回目の挑戦で合格となりました。橋谷様から論述指導を受けただけで実技指導の方は購入しなかったのですが、論述の考え方が大変実技に役立ちました。
根本的に論述の考え方がそのまま実技にいかされてうまくいったのかなと思ってます。
正直ロールプレイはボロボロでしたが口頭試問で今後はこの相談者にこうしたい、こういう方向で持っていきたい提案を三案させていただきました。具体的かつ矛盾がないように伝えました。
これも橋谷様のお陰です。ありがとうございました。

合格おめでとうございます。

この方にシェアをお願いした理由は、ココです。

「根本的に論述の考え方がそのまま実技にいかされてうまくいったのかなと思ってます。」

論述サポートだけ受けてくださったのですが、論述対策で学んだことを面接でもいかしてくださったからです。

論述も面接も、どちらも実技試験です。

別々に考えている方もいらっしゃいますが、やはり両方対策が必要ですし、論述と面接の対策は関連があるので、どちらかで学んだことを片方に活かすのが、効率よく無駄のない勉強方法です。

論述で学んだことを、論述試験だけで終わりにせず、面接試験までつなげていったからこそ、合格につながったのではないでしょうか。

合格おめでとうございます。

今回学んだことは、今後のお仕事の中などでいかしていっていただければ私もうれしいです。

実務経験5年以上の応募資格だけで合格することが出来ました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

ぼちぼちメールなどもいただいております。

第15回の2級技能検定に合格しました。橋谷さんのブログに励まされてきました。さっそくお礼をと考えていたのですが、昨年の秋ごろにブログの送信が突然途絶えて連絡がついていません。ITスキルがないのです。それでも、標準レベルの資格を持たない私にとって、橋谷さんから得る情報がどれだけ役に立ったことでしょう。改めてお礼を申し上げます。おかげさまで実務経験5年以上の応募資格だけで2級キャリアコンサルティング技能検定に合格することが出来ました。本当にありがとうございました。

いえいえ、こちらこそご丁寧にメールをくださって、ありがとうございました。

いわゆる標準レベル資格なしの実務経験だけでの合格は、なかなか難しいとされています。

春からは国家資格になりますが今までも標準レベルを先にとるべきかというご質問をいただくことも多く、その方その方にあわせて標準レベルを勉強すべきか2級キャリアコンサルティング技能検定を受けるかをお話させていただいています。

いわゆる標準レベルキャリアコンサルタントは指定講座への通学または通信でもスクーリングがあることと、費用がかかることが講座受講を検討する要因になっているようです。

費用も結構かかりますしね。

かといって実務経験だけで受検しても、なかなかうまくいかないのが2級キャリアコンサルティング技能検定です。

「実務経験」と「2級キャリアコンサルティング技能検定で求められる熟練レベル」が、イコールではないからです。

つまり、実務経験があるから2級キャリアコンサルティング技能検定で求められる熟練レベルのキャリアコンサルティングができている、とは言えないということなのです。

難しいところです。

でも、何ができていて何ができていないかを、きちんと振り返りながら改善していけば実務経験だけで合格は出来るのですね。

本当によかったです。おめでとうございます。

これからも、この学びを実務にいかしていってくださいね。