論述直前アドバイスの感想をいただきました

■ 論述直前アドバイスの感想をいただきました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

いよいよ明日から第11回の申込が始まりますね。

たまたまかもしれませんが、3回目の受検です!と言う方が多くて、何回か受検しても結果に結びつけるのは難しい試験であることを、ひしひしと感じます。

実技試験を通過するためには、まず論述試験は確実に押さえておくべきです。

第10回試験では論述を落としている方が私の予想よりも多かったのは以前も書きました。面接試験に通っているなら、論述試験を落とすのはもったいない。論述もしっかり見直せば確実に点が稼げるからです。

今回は、第10回試験に合格された方から、私がブログに書いた直前論述アドバイスについての感想を頂きました。ありがとうございます。

あの橋谷さんの最後の具体的支援の答から、目標設定、コンサルタントの見立て、相談者のへ戻り、つじつまがあうかのあの橋谷アドバイスは本当に役立ちました。論述、独学でやってる私にとって橋谷さんのブログは参考になるところ満載で、合格に至りました!!

橋谷さんのブログから、相談者へのアプローチを論理的に考える習慣がつき、論述試験に活かすことができました。

今回の感想は論述アドバイスに対してですが、この方はもちろん面接試験も合格して、第10回の試験で合格されていらっしゃいます。

独学で勉強されていらっしゃっても、こうやってきちんと取り組めば結果はついてくるのです。

答えは、なんとなく、とか、感覚で、とかではないのです。逐語記録はひとつのケースなので、しっかり読み解いて回答を記述する必要があります。

大切なのは、試験当日だけやっても上手くいかないので、この方のように日頃から取り組んでいくということなのです。ほら、その場だけやっても出来るかわからないでしょ。だから日頃からやっておくことで、本番でも出来るのです。

その方法も書いてありますので、よかったら参考にしてみてくださいね。