2度目の実技で合格することができました

■2度目の実技で合格することができました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

まだ札幌にいます。

昨日は、午後から夜にかけて、ブログやメルマガを読んで連絡くださった方々と、お会いしていました。

わざわざ、お時間作ってくださって、ありがとうございます。

次にやることの話もしたので、出来ることから取り組んでいきましょう。

さて。

第17回試験の申請も始まりました。

第16回試験に合格した方が、文面使っていただいていいとメールに書いてくださったのでシェアさせていただきます。

ありがとうございます。

2度目の実技で合格することができました。講座を受けるまで、20分の流れや必要要素は情報として聞いていましたが、
何をすべきかがあまり負に落ちていない状態でしたが、講座の中で
具体的展開をしていくためには情報が必要であり、そのための傾聴であること、
ロジカル的な思考が大切であることを伝えてくださり、たくさん質問をしてくださる中で、
クライエントに対する把握がぼんやりとしていることに改めて気づかされました。
これらをして行こうと思うと、本当に100%クライエントに意識を向けること、その時間を精一杯向き合うことが大切だと改めて気づかされました。

もちろん、録音した逐語録を聞き返すことで自分のくせや、クライエントに踏み込んで行くことを自分が恐れていることにも気づきました。

そして、とどめは、実技試験の少し前のブログ、メルマガで、
「自分が合格するための」時間と思っているうちは、難しい、という内容を拝見して、
この20分、目の前の人の時間として精一杯向き合おうと思えたことが大きかったように思います。

(20分、に囚われて、10分は傾聴、5分で展開、その後クロージングなどの時間の計算は私の能力では難しいと思いました)

もちろん、緊張はしましたが、面談の本質に帰れたことで自分を信じて取り組むことができたのが大きかった気がします。

お礼とご報告が遅くなり失礼いたしました。
もし、読者の方の参考になることがございましたら文面使っていただいて構いません。
表現も読みやすい形にしていただいて構いません。

点数は、基本的態度65→70 関係構築力60→65 問題は握力・具体的展開力共に 60→70
総合58→68でした。

ありがとうございます。

次に合格を目指すみなさんへの大切なメッセージだったので、そのまま掲載させていただきました。

このメッセージは、面接試験に合格できない方、とくに何度も受けて合格できない方に、読んで頂きたいです。

この方は2回目で合格しましたが、何度も受けて合格できない方に多い傾向です。

自分が2級キャリアコンサルティング技能検定に合格したいから、試験を受けます。

そういう意味では自分のための試験です。

自分が合格したいから、ロールプレイであれをしないと、これをしないとと考えてしまいがちです。

キャリアコンサルタントがあれこれしたいが先に立つと、20分間がキャリアコンサルタントのための時間になってしまいます。

でも、ロールプレイの20分間は悩んでいる方の相談なので、相談者のための時間です。

このメッセージは何度も何度も読んでいただきたいです。

ちなみに、この方が実技試験の少し前にご覧になったのは、こちらです。

20分でロールプレイを終わらせるのは誰のため?

ココに気がついたからこそ、面接試験突破できたのですね。

合格おめでとうございます。

そして、これから受けるあなたも、次に続きましょう!

それでは。