1. TOP
  2. 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

 2017/05/18 キャリコン2級合格率
この記事は約 9 分で読めます。 974 Views

2級キャリアコンサルティング技能士は難しい試験なのか。難易度と合格率を考える。

2級キャリアコンサルティング技能検定合格対策講師の橋谷です。

第18回試験の結果発表を踏まえて、追記しました。

2級キャリアコンサルティング技能検定は、難関資格と言われています。

何度も受検を重ねてもなかなか合格できないという話を耳にしたことがある方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

難易度は、国家資格キャリアコンサルタントと比べると、段違いにむずかしくなります。

国家資格キャリアコンサルタント試験は、平成28年4月から始まったばかりです。

試験の回数が少ないため、合格率も安定していません。

それでも、難易度は2級キャリアコンサルティング技能検定の方が上です。

合格率を見ればわかりますが、だんだんと合格率が下がってきています。

平成28年度試験からは、国家資格キャリアコンサルタント試験がはじまったこともあるのでしょうが、さらに難易度があがりました。

あなたのまわりでも「何度も受けてなかなか合格できない」とか「難易度が高い」とか「難しい」という声をよく聞くのではないでしょうか。

難関資格といわれると、どのくらいの合格率かが気になりますよね。

合格率を、見てみましょう。

2級キャリアコンサルティング技能検定合格率の推移

第18回前期 2級実技:13.58% 2級学科:59.84%
第17回後期 2級実技:15.27% 2級学科:62.70%
第16回前期 2級実技:16.45% 2級学科:73.65%
第15回後期 2級実技:18.83% 2級学科:48.94%
第14回前期 2級実技:17.56% 2級学科:53.32%
第13回後期 2級実技:18.98% 2級学科:58.85%
第12回前期 2級実技:17.22% 2級学科:試験なし
第11回後期 2級実技:20.60% 2級学科:64.49%
第10回前期 2級実技:22.44% 2級学科:試験なし
第 9回後期 2級実技:24.95% 2級学科:54.32%
第 8回前期 2級実技:31.65% 2級学科:試験なし
第 7回後期 2級実技:26.10% 2級学科:29.98%
第 6回前期 2級実技:23.30% 2級学科:試験なし
第 5回後期 2級実技:25.51% 2級学科:27.88%
第 4回前期 2級実技:24.96% 2級学科:試験なし
第 3回後期 2級実技:23.30% 2級学科:45.20%
第 2回前期 2級実技:21.95% 2級学科:試験なし
第 1回後期 2級実技:17.24% 2級学科:51.36%

合格率の推移をみると、だんだん難易度が上がっているのが、よくわかります。

第1回試験からの合格者累計人数

第12回試験までの累計 5,653名
第14回試験までの累計 6,578名
第15回試験までの累計 7,091名
第16回試験までの累計 7,579名
第17回試験までの累計 7,976名
第18回試験までの累計 8,250名

2級キャリアコンサルティング技能士の累計人数は、順調に増えていますね。

第18回試験で合格者8,000人を突破しました。

このままのペースでいけば、合格者10,000人を超えるのは、第22回か第23回試験のあたりでしょうか。

合格率が上がって、もっと早く10,000人を突破できるといいですね。

学科試験の難易度は?

学科試験は、第12回前期試験までは特例免除の精度がありましたが、第13回試験からは学科試験必須になっています。

特例免除のはじまる前の学科試験は年に一度の12月後期試験のみでした。

そのころは、第5回の27.88%や第7回の29.98%のように学科試験の合格率が20%台の年もありましたが、特例免除があったころの学科試験合格率は、おおむね50%台半ばといったところでしょうか。

学科試験が毎年行われるようになた当初は合格率50%でしたが、ここ最近は合格率も上がり、第17回では62.70%、第16回では73.65%と、合格率が高めの年もあります。

学科試験の今までの合格率推移をみると、50%台後半から70%台前半と開きがあります。

学科試験自体は、他の資格試験と同様で、難問もないわけではないですが、基本的な問題をきちんと押さえていれば合格点には達します。

重箱の隅をつつくような難しい問題や、細かい統計の数字などにとらわれるのではなく、キャリアコンサルティングの基本的な理論をきちんと押さえておく方に力を注ぐ。

確実に取れる点を積み重ねていけば、学科試験には合格できます。

国家資格キャリアコンサルタント学科試験よりも、2級キャリアコンサルティング技能検定学科試験の方が優しいという声もよくききます。

国家資格キャリアコンサルタントは試験自体が始まってまもないので、学科試験が難しいかどうかは、まだ何とも言えないと私は考えています。

また、受検対象者の違いもあります。

国家資格キャリアコンサルタントの学科試験は、キャリアコンサルティングの勉強を新たに養成講座で初めて、実務経験がない方が主になります。

それに対して、2級キャリアコンサルティング技能検定は、受検資格に最低実務経験3年以上を定めています。

受検者は、皆実務経験があり、キャリアコンサルティングの勉強をして資格をお持ちの方も多いです。

国家資格キャリアコンサルタントは初めて勉強する人が多い試験であり、2級キャリアコンサルティング技能検定はすでに勉強をして実務経験もある人が多い試験と、試験を受ける人が違うので、一概には国家資格キャリアコンサルタントの学科試験が難しく、2級キャリアコンサルティング技能検定の学科試験は易しいとはいえないのではないでしょうか。

実技試験の難易度は?

2級キャリアコンサルティング技能検定の難しさは、実技試験にあります。

学科試験は、ニガテ分野などもあるでしょうが、ある程度集中して勉強すれば合格できます。

実技試験は、そうはいきません。

学科試験は合格しているけれど、実技試験は何度も受けても通らないという方が数多くいます。

おおむね20%台前半で推移していた実技試験の合格率が、 第12回前期で初めて20%を切り17.22%になってからは17~8%台が続いていましたが、第17回後期では、とうとう15.27%と実技試験の合格率が15%台になりました。

さらに第18回試験では13.58%と、過去最低記録を更新しました。

今後も、この傾向は続くのではないかと思われます。

私見ですが、これは私見が難しくなったということだけでなく、受検者のレベルの問題もあるのではないでしょうか。

一概に、試験が難しくなったとは言えないと私は考えています。

2級キャリアコンサルティング技能検定の実技試験は論述試験と面接試験に分かれます。

実技試験に合格するには、論述試験と面接試験を同じ回で一度に合格しなくてはなりません。

論述試験が到達しても面接試験に到達できなければ不合格で、また次の年は論述試験と面接試験の両方を受検せねばなりません。

論述試験だけの到達の持ち越し、面接試験だけの到達の持ち越しができません。

論述試験と面接試験に同時に到達(合格)しなくてはいけないのが、なかなか合格できない要因の一つのです。

実技試験は、論述試験と面接試験どちらが難易度高い?

実技試験の方が学科試験より難易度が高いのはわかりましたが、それでは実技試験のうち論述試験と面接試験どちらが難易度が高いのでしょうか?

ここも難しい問題です。

以前は、論述試験は到達で面接試験が到達せず不合格という方が多かったのですが、学科の免除が終わったころから面接試験は到達するけれど論述試験に到達しないという声が増えてきました。

論述試験が難しくなったからでしょうか?

私は論述試験に到達しないという声が増えてきたのは、論述試験の難易度が上がったとは考えていません。

たしかに、以前よりも論述試験は難しくなってきています。

逐語記録を読んで、実務経験をもとにして単に問いに答えたのでは合格できなくなっています。

きちんと論理立てて系統立てて考えて解答を作成していくことが、求められます。

もともと論述試験は、制限時間60分とはいえ、制限時間内なら自分の書いた解答を見直したり書き直すこともできます。

面接試験では、口に出したことをなかったことにはできませんからね。

文章で書く分だけ、きっちりとした解答が求められるのが、論述試験です。

面接試験は、口で話すからあいまいでいいかというと、そういうことではありません。

ロールプレイケースを20分行い、自分のロールプレイに対する質問に答える口頭試問をクリアするのは、難関です。

実務経験があるからロールプレイができるかというと、そうでもありません。

ロールプレイの段階で、つまずいていることも多いものです。

実務経験があるから実技試験はだいじょうぶだと思ったら、そうでもありません。

論述試験と面接試験どちらが難しいかは、人によります。

いずれにしても、どちらもきちんと対策を立てていくことが合格には必須です。

2級キャリアコンサルティング技能検定合格率のデータ元について

※2級キャリアコンサルティング技能検定合格率のデータは、国家検定キャリアコンサルティング技能検定ホームページ内結果発表ページ 下部の「試験結果」のPDFより抜粋したものです。

詳しい合格率については、直接、国家検定キャリアコンサルティング技能検定ホームページ内問い合わせページ から、検定センターまたは特定非営利法人キャリア・コンサルティング協議会宛にお問い合わせをお願いします。

当方に合格率に関する、お問い合わせを頂いても、国家検定キャリアコンサルティング技能検定ホームページ内結果発表ページ 内に記載のある内容以外は判りかねます。



\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第18回合格者の声

  • 実務経験について 受検申請にあたり必要とされる実務経験とは何か

  • 学科試験受検者必須のテキストは?参考図書は?参考本は?合格するためのおススメ本と入手先を一挙紹介

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

関連記事

  • 第9回2級キャリア・コンサルティング技能士試験結果発表されましたね