ホームページに私の受験番号が掲載されておりました

■ホームページに私の受験番号が掲載されておりました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

やっぱり週明けにならないと結果通知のハガキが届かない方は、いらっしゃるようです。

こればっかりは仕方ありませんので、待ちましょう。

さて。

第16回試験合格の方からメールです。ご本人の了解は頂いています。

お世話になります。勉強会でお世話になりました○○です。
本日、合格発表でしたが、ホームページに私の受験番号が掲載されておりました。
通知が届いてみないと本当かな?という気持ちが抜けませんが、トータル6回の受験でたどり着きました。
本当にありがとうございました。
通知が届きましたら、また連絡させていただきます。
ありがとうございました。

本当におめでとうございます。よかったです。

講座などサポート申し込みのときには、サポートの参考にするため受検回数を書いていただきます。

初めて、2回目、3回目、それ以上 から選んでいただくのですが、それ以上でした。

ご自身でいろいろ勉強したり取り組んだりしていらっしゃったのに、結果に結びつかなかったと思われます。

大変でしたね。

トータル6回、続けていくなかで、悩むことも考えることもあったと思います。

載せていいかメールで尋ねたら「大したことは書いておりませんが、私のコメントでよろしければお使いください。」と、お返事を頂いたのですが、大したこと書いてありますよ。

全国には、何度も受けて合格できなくて、本当に合格できるのか自信がなくなっている方が、たくさんいらっしゃるはずです。

そういう方たちに読んでほしいと思ったから、お願いしたのです。

あともう一つ、この方がすごいなと思ったのは、過去の得点から論述を一回見直した方がいいと私が思って論述の講座をすすめたら、わりとすぐ受けに来てくださったことです。

面接が気になるので面接の対策に取り組む方も多いのですが、過去の結果を見せていただくと、論述を見直した方がいいのになと思う方は、けっこういらっしゃいます。

論述をやらないと、面接の得点が上がらないんですね。

とは思うものの、時間もお金もかかることもあり、私もこちらからおススメすることはあまりありません。

論述と面接一緒に勉強したほうがいいとは思いますが、そこは受検者の選択に任せているところもあります。

本当は、論述と面接を一緒に勉強したほうがいい方は、多いのですけれどね。

「言われたらやってみる。」

これが出来るようで、なかなかできないものです。

こういうところが自分を変えていく、合格するために自分を変えていくところにつながったのではないでしょうか。

合格まで時間がかかった分、出来なかったことや後回しにしたこともあるはずです。

今度は、そちらにも時間を使いながら、試験のときにできなかったと思うところは引き続き取り組んでいただければと思います。