第14回実技合格の通知を受けとりました!

■ 第14回実技合格の通知を受けとりました!

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

遅くなってしまったのですが、メールサポートさせていただいた方から実技試験合格のメールをいただいていますので、ご紹介させていただきます。

お陰さまで先日、第14回実技合格の通知を受けとりました!

論述対策をどうしていいのかわからず悩んでいる中、大変勉強になりました。本当にありがとうございました。

まだ学科受験が残っていますが、勉強の時間を作って臨もうと思っております。
ご報告が遅くなり申し訳ありません。
今後の先生のご健勝とご活躍をお祈りしております。

実技試験合格おめでとうございます。そしてシェアご協力ありがとうございます。

いただいたメールを読んでいただければわかるのですが、この方は実技試験のみの合格ですが、今回の第14回試験が初受検で実技試験のみ、お受けになりました。

学科試験は、受けなかったのです。

後からいただいたメールによると、学科の準備が間に合いそうもないので先に実技を受けたと書いてくださっていました。

今回、この方になぜブログへの掲載をお願いしたかというと、ある意味この潔さなのです。

学科と実技と両方一度に受けて合格すれば一度で済みます。

でも、実技試験は論述試験と面接試験の両方に、一度に合格せねばなりません。

2級キャリア・コンサルティング技能検定で学科と実技両方に合格するためには、学科と論述と面接の3つに、一度に合格する必要があります。

これがキツイ。

あれもこれもと勉強しないといけなくて、結局どれも中途半端。結局、学科も実技も両方とも合格できない。。。。

という人もいます。

であるならば、実技だけ受検する。学科だけ受検する。

どちらかいずれか受検して、集中して勉強して一部合格する。

次は、もう片方受検してしっかり勉強して合格し、確実に2級キャリア・コンサルティング技能士を手にする。

地方に住んでいらっしゃる方は、勉強のため上京するのは、お金もですが移動や宿泊など含めると、その分時間がかかる場合もありますよね。

であれば、この方のように確実に一部受検して、しっかりと一部合格を手にするという計画もひとつなのではないかと私は考えています。

冬の試験は、学科試験論述試験と面接試験の間に、クリスマスや年末年始お正月があります。

時間の余裕がありそうで、実はあまり余裕がなかったりもします。

先に合格した先輩の例をみながら、第15回試験の受検はどうするのか、考えていってみましょう。

これから受験される方のために、貴重な感想をくださってありがとうございます。
冬は学科試験に合格できるよう、試験勉強がんばっていきましょうね。