20分でロールプレイを終わらせるのは誰のため?

■20分でロールプレイを終わらせるのは誰のため?

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

夏の三れ有給になりました。いかがお過ごしでしょうか。

面接試験は、今日が一番のピークといったところでしょうか。

私も退院できましたので、今日は面接対策講座です。

最後の最後まで、できることはあります。がんばりましょう。

さて。

面接試験はロールプレイ20分と口頭試問10分の、あわせて30分です。

もう一度いいます。

面接試験はロールプレイ20分と口頭試問10分の、あわせて30分です。

ロールプレイ20分だけが面接試験ではありません。

ロールプレイの時間が20分というのは試験の時間で決められています。

でも相談に来ている人には、関係ありません。

相談しに来ている人は、なんのためにきているでしょう?

20分で話を終えるために来ているのでしょうか?

ちがいますね。

相談の時間は、誰のための時間なのでしょうか?

20分でロールプレイを終わらせたいのは、誰でしょう。

よく考えてみてください。

誰のためのキャリアコンサルティングかを。

試験だから、ロールプレイだからというほど、甘くはないですよ。

2級キャリアコンサルティング技能士は、熟練レベルのキャリアコンサルタントですから

20分のロールプレイは、誰のための相談で、誰のための時間なのか。

20分で終わらせたいという、キャリアコンサルタント自身が先に立つようでは、熟練レベルのキャリアコンサルタントへの道は、まだまだなのです。