1. TOP
  2. キャリコン2級論述対策:試験全般
  3. クライアントの言葉とコンサルタントの言葉を混同しない

クライアントの言葉とコンサルタントの言葉を混同しない

 2014/11/06 キャリコン2級論述対策:試験全般
この記事は約 2 分で読めます。 723 Views

■クライアントの言葉とコンサルタントの言葉を混同しない

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

今週は、面接メールサポートを受けていらっしゃる方に、スカイプや電話でロールプレイの個別指導をおこなっております。一昨日はお二人。昨日もおひとり。

有料メールセミナーに、スカイプ電話個別指導3回または、面接対策勉強会1回スカイプ電話個別面談1回の他に、追加で30分スカイプ電話個別指導を行っているからです。

早い段階で、自分の不得意なところをつかんで出来るだけ修正できるようにと考えてのことです。

少しづつ出来ることから、見直していきましょう。

さて。

今日はそれなのに論述の話です。

過去問を見ていただくとわかるのですが、過去問の逐語記録には、

CC=キャリア・コンサルタント

CL=相談者

と記載されています。

これ、CLとCCだからだとは思うのですが、混同しやすいですね。

この言葉は、相談者が言ったのか。それともコンサルタントの言葉なのか。

当たり前かもしれませんが、相談者が言ったのとコンサルタントが言ったのは違います。

時には、相談者が言った言葉とコンサルタントが言った言葉が、ごちゃごちゃになっている
回答も見かけます。

確かにCLとCCでは、わかりにくいとは思いますが、それは気を付けて注意深く見ていくことにしましょう。

大丈夫だと思ったら、要注意。

きちんと把握できているかを、いつも注意しておきましょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

キャリアコンサルティング研究所主催2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師の橋谷です。

2011年3月に、2度目の受験で国家検定2級キャリアコンサルティング技能士試験に合格し、第6回試験より2級キャリコン合格対策をさせていただいています。

2級キャリアコンサルティング技能検定が、自身のキャリアコンサルティングスキルの見直しと向上、自己研鑽のひとつだと考えております。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

関連記事

  • 論述試験の難しい点

  • 方策は具体的に書けていますか?

  • 技能士の方がレベルが高いと思いますが、なんとしても合格したいです

  • 問題から理論を見つけどんな理論を使えばよいのか?

  • 繰り返しをひろう

  • 第1回、第2回過去問を解くときの注意