過去問入手法

■過去問入手法

試験を受けるにあたっては過去の試験に出題された問題、いわゆる過去問を解くというのが、中学受験、高校受験、大学受験などの進学の際の受験で行われている、ベーシックな勉強方法です。

もちろん過去問を解くのは進学だけでなく、資格試験受験の際も有効な勉強方法のひとつです。

それでは、2級キャリアコンサルティング技能検定の過去問題は、どうしたら手に入るのでしょうか。

キャリアコンサルティング技能検定ホームページ

国家検定キャリアコンサルティング技能検定ホームページでは、3回分の過去問を公開しています。

過去3回分なので、たとえば第16回試験の受検期間は、第13回、第14回、第15回の3回分の過去問が公開されています。

公開されている過去問は、次の4つです。

・学科試験問題
・学科試験正答
・実技(論述)試験問題
・実技(面接)試験ロールプレイケース

いずれもPDF形式のファイルで掲載されており、ダウンロードができます。

学科試験は問題と正答が掲載されていますが、実技(論述)試験は問題のみで解答も模範解答も公表されていません。実技(面接)試験は、受検票と一緒に送付されるロールプレイケースのみが公開されています。

ホームページ上での過去問題の公開は、過去3回分のみです。

きっちり過去3回分の公開になります。

学科試験と実技(論述)試験は同日開催になります。

翌日には、学科試験問題と正答、実技(論述)試験問題が公開されます。

同時に、過去問の古い方から学科試験問題と正答、実技(論述)試験問題が削除されます。

たとえば第15回学科試験と実技(論述)試験が実施された翌日には、第15回学科試験問題と正答、第15回実技(論述)試験問題がボームページ上に公開されます。

同時に、今まで公開されていた第12回、第13回、第14回過去問のうち、第12回学科試験問題と正答、第12回実技(論述)試験問題が削除されます。

この段階では実技試験は行われていないので、第12回実技(面接)試験ロールプレイケースは、公開されています。

つまり、第12回実技(面接)試験ロールプレイケース、第13回と第14回の学科試験問題、学科試験正答、実技(論述)試験問題が、第15回学科試験問題と正答、実技(論述)試験問題が、ホームページ上に公開されています。

ロールプレイケースは、面接試験のすべての日程が終了した翌日に、最新ロールプレイケースが公開されると同時に、古いロールプレイケース1回分が削除されます。

おおむね東京での面接試験予備日が最終日になりますので、その翌日に公開されている中の一番古いロールプレイケースが削除されます。

つまり、一番大事なのは、受検するしないに関わらず、過去問はダウンロードして保存しておくことです。

国家資格キャリアコンサルタント資格の勉強を始めたら、いつかは受けることになるかもしれない2級キャリアコンサルティング技能検定のために、過去問をダウンロードしておくのです。

キャリアコンサルティングの勉強を始めたのであれば、2級キャリアコンサルティング技能検定の過去問題は持っていて損はありません。

学科試験問題と正答は、国家資格キャリアコンサルタント試験の勉強にも使えます。

とにかくダウンロードしておくのが重要です。

学科試験は1回50問、過去3回分で150問の問題と正答が手に入ります。

特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会出版の書籍

特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会は、キャリアコンサルティング技能検定試験を主催している団体です。

「学ぶ、働く、生きるを支援する、時代の新資格 国家検定2級キャリア・コンサルティング技能検定 -学科試験科目及び範囲別 精選問題解説-(第三版)」

平成26年11月発行のこの本は、学科試験問題のみを収録しています。
第1章は技能検定に関する概要が13ページほど掲載されています。

メインは第2章と第3章です。

第2章は、学科試験範囲別精選問題解説として、第1回、第3回、第5回、第7回の4回分200問から分野別に問題を選び100問の問題と正答、解説を掲載しています。

第3章は、第9回と第11回の学科試験問題と正答、解説の全100問が掲載されています。

つまりこの本1冊買えば、過去問200問の問題と正答、解説が手に入るというわけです。

この本は、特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会のホームページから申し込むことができます。

一般価格税込2700円、技能士会会員価格税込2160円。これに1点当たり190円の発送手数料がかかります。

一般価格で購入するなら、1700円+190円の計1890円になります。

「国家検定2級 キャリア・コンサルティング技能検定ー学科試験科目及び範囲別 精選問題解説ー」は、ときどきAmazonでも中古が出品されていることがあります。

特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会のアプリ

キャリアコンサルティング技能検定試験の過去問は、特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会が委託業者から、スマートフォンやiPhoneアプリでも販売されています。

緑のアイコン「国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定 vol.1」は、書籍「国家検定2級キャリア・コンサルティング技能検定 -学科問題解説と実技の視点、考え方-(第二版)」に収録されている平成22の第5回学科試験問題50問、平成23年実施の第7回学科試験問題50問と、平成20年実施の第1回学科試験問題50問、平成21年実施第3回学科試験問題50問の、計200問が掲載、ただし出題の誤り分1題は解説していないため、実質199問が掲載されています。

オレンジのアイコン「国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定 vol.2」書籍「国家検定2級キャリア・コンサルティング技能検定 -学科試験科目及び範囲別 精選問題解説-(第三版)」に収録されている学科試験問題、つまり第1回、第3回、第5回、第7回の4回分200問から分野別に問題を選び100問の問題と正答、解説と、平成24年実施の第9回学科試験問題50問、平成25年実施第11回学科試験問題50問の、計200問が掲載・解説されています。

解説は、書籍と同じになりますが、技能検定自体の説明はありません。

価格は、緑のアイコンvol.1、オレンジのアイコンvol.2とも、1900円になります。

オレンジアイコンのvol.2の精選問題と、緑のアイコンvol.1の問題は重なりますが、重ならない100問のために両方購入するのも、ひとつです。

ここまで読んでいただいてお分かりかと思いますが、キャリアコンサルティング技能検定を実施している特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会のホームページ上以外では、過去問は手に入りません。

アマゾンやメルカリ、ブックオフなどの中古市場では別ですが。

アマゾン、メルカリ、ブックオフ、ヤフオク、いずれでも書籍が出品されているのを見たことはあります。

でも中古市場なので、いつもあるとは限りません。

価格もバラバラです。

元の値段より安い時もありますし、特にアマゾンでは、びっくりするような高値がついていることもあります。

高すぎる古本を買うことはないと思いますが、手ごろな価格の古本を見つけたら、購入してみるのもひとつです。

友人知人から借りる

すでに合格した友人知人から書籍を借りるという手もあります。

身近に合格者、貸してくれそうな人がいるかどうかという問題もありますが、もしいそうであればお借りして勉強することもできます。

※当方では、以上の方法以外の過去問入手を推奨していません。個人的な譲渡や貸し借りなどにも応じられません。試験主催団体が示している正当な方法で配布されている過去問尾を使って勉強しましょう。

2回目の試験で無事 『合格』する事ができました

■2回目の試験で無事 『合格』する事ができました

2級キャリアコンサルティング技能検定合格対策講座講師の橋谷です。

2回目で、合格を手にされた方もいらっしゃいます。

2回目の試験で無事 『合格』する事ができました。

実技の、方策で提案した事が拒否されたので、しどろもどろになってしまいダメかなあと思っていました。

口頭試問では、こちらが笑顔で答えていたら試験官もにっこりしてくれました。

課題は残ってますが、良かったです。
点数は論述67点。基本的態度75点。関係構築力65点。問題把握力65点。具体的展開力65点。
合計67点でした。

合格おめでとうございます。

よくがんばりましたね。

相談者役に提案したことが拒否されると、しどろもどろになってしまうものです。

それが、普通の反応です。

でも、そこからよく立て直しました。

2級キャリアコンサルティング技能検定の面接試験は、20分のロールプレイがすべてではありません。

試験は、30分間です。

ロールプレイでうまくいかないところがあったとしても、口頭試問で挽回できます。

この方のように、ロールプレイで相談者役に拒否されたとしても、そのときはしどろもどろになったとしても、引きずらずにしっかりと答えることが出来れば、面接試験も突破できるのです。

口頭試問で挽回して合格できた方が、ここにいらっしゃるのが、なによりの証拠です。

本当によかったです。

ぜひ今までの勉強を、これからは相談者の方のために役立ててくださいね。

やっと合格できました。

■やっと合格できました。

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

そういえば、第16回試験に合格されて、いいと言ってくださったのに、まだご紹介出来ていない方が、いらっしゃいました。

橋谷先生

いつもお世話になっております。

本日第16回の結果がHP上でアップされ番号は確認していましたが、ハガキが届いてからの報告にしようと思っていたので報告遅くなり申し訳ございません。
やった~ヽ(≧▽≦)/ヤター!

やっと合格できました。
自己採点とピッタンコでした。

先生の所でお世話になり最初に受けたのが第10回
色々な事もあり、挫折しかけた時も見放さずいて下さり本当にありがとうございます。
学科当日朝に先生から思いがけずメール頂いた時は、不安で一杯だったので、驚いたのと嬉しいので胸が一杯になり涙が出て、
「橋谷先生こそ、本当の意味のキャリコンだ」と感じ、改めて「絶対合格するんだ」と気合が入りました。

私にとっては2級を最初から教えていただき考え方や見方を教わり、ギスギス支持的な私の考えを柔軟に、クライアントのために、
この考え方ができるようになったのは橋谷先生のおかげです。
橋谷先生に出逢ってなかったら、私は試験のスタイルばかりを気にしていたキャリコンになっていたと思います。

実務でも部門は変わりましたが、指名やお客様からの紹介なども増え、感謝のお手紙もたくさん頂くようになりました。

目の前のクライアントに向き合う
今、自分はクライアントに何が出来るか

の考えを変えてくださった橋谷先生に本当に言葉ではいい表せない感謝の気持ちで一杯なのと、キャリコンとしても尊敬して憧れの人です。

本当にありがとうございます。
先生とは合格したら、終わりとは、なりたくない・・・と私は勝手に思っています。

冬は1級に再チャレンジしようかなと思えるようになってきました。

これからもよろしくお願い致します。

取り急ぎお礼申し上げます。

メッセージをくださっていたのに、遅くなってしまってすみませんでした。

2級キャリアコンサルティング技能検定に、合格できてよかったですね。

私もうれしいです。

なかなか合格できないと、挫折しそうになるものです。

でも相談者が、ときには挫折することがあっても、目標に向かっていき、目標を達成するのを支援するのが、キャリアコンサルタントです。

挫折しそうになった分だけ、相談者の気持ちや立場になって考えることができるようになったのではないでしょうか。

他人を支援するのであれば、まずは自分から姿勢を見せ続けていかないと、と私は考えています。

合格まで長くかかったぶんだけ、いろいろな相談者の方の立場に立って考えられるようになったはずです。

今までのご自身の経験を、ご相談にいらっしゃる方々のために、どうぞお役立ていただければ私もうれしいです。

遅くなりましたが、合格おめでとうございます。

体感時間はいらない

■ 体感時間はいらない

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

週末にお送りして盛況だったシークレットセミナー。

追加開催はありませんと書いたのですが、もしかしたら11月29日(日)に東京で開催するかもしれません。

シークレットセミナーアゲインです。

さて。

面接試験のロールプレイの時間は20分です。

時間が来たらロールプレイが途中でも、試験官から終わりにするよう言われ強制的に終わりにさせられます。

辞めたくなくても、途中でやめさせられます。

だから20分の体感時間を覚える必要は、まったくありません。

20分がわからなくても、強制的にロールプレイは終わりますから。

実際の面談では、決められた時間の中で行うということも大切です。

時間は無制限ではありません。

けれども、2級キャリア・コンサルティング技能検定の面接試験では、特に重要視しない。

もちろん20分の時間内で面談が終えられないよりは、終えたほうがいいとは思います。

でも、時間よりももっともっと大切なことがあります。

試験でも、普段の実務の面談と一緒です。

目の前の相談者を、どれだけ大切にしているのか。

時間が気になると、ついつい面談を先に進めたくなります。

時間内に、面談を終わらせなければと思ってしまいます。

でも、時間を気にしているのは、キャリア・コンサルタント自身です。

相談者が時間を気にしているのではありません。時間を気にしているのは、キャリア・コンサルタントなのです。

20分を体感して時間内に面談を終わらせるよりも、目の前の相談者にキャリア・コンサルタントである自分は何が今できるのか。

相談者のために何ができるのかです。

自分の時間管理に意識が向くと、相談者のことは考えられなくなってきます。

これでは、相談者にとっての面談とは言えなくなってしまいますね。

合格発表がありHPに受検番号を確認できました

■合格発表がありHPに受検番号を確認できました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

無料の合格応援メルマガは、登録していただければ誰でも読めます。

そして、合格応援メルマガからの情報で、第16回試験に合格した方もいらっしゃいます。

こちらの方も、そのおひとりです。

こんにちは!
9/1 合格発表がありHPに受検番号を確認できました^^
昨日、ハガキでの評価区分毎の得点もわかりました。
自分の課題がより明確になり、日頃の面談でも注意していきたいです。

初受検でしたのでe-メイル講座でたくさんの情報を頂戴できて、

大切な事が理解できました。

本当にありがとうございました。
これからも、末永くよろしくご指導をお願い致します。

ようやく、スタートラインに就けたことでややホットしていますが
これからが正念場です。
目の前の社員一人ひとりのキャリア自律に向かう支援がどれだけ
出来るか定年退職まで、もう時間がそれほど残されていませんが
精一杯、愚直に向かいます。

神戸市 E.M(61歳)

合格おめでとうございます。

そして、シェアもこころよく応じてくださって、ありがとうございます。

なぜこの方にシェアをお願いしたかというと、合格応援メルマガの登録メッセージやメールなどで、「もう年なので・・・・」と書いてくださる方がいます。

そういう方に、読んでほしいと思いました。

勉強するのに、年齢は関係ありません。

年齢を重ねたからこそ、出来ることがたくさんあります。

たしかに記憶力は学生時代からは、おとろえている面もあるでしょう。

でも年齢の分だけ、工夫できる知恵は身についているはずです。

できることを、探しましょう。

そして、東京に近くなくても、勉強していくことはできます。

今いるところで出来ることは、このメルマガにもたくさん書いてあります。

私も、人生の先輩方に多くのことを学ばせていただいています。

年齢を重ねたからこそ、できることもたくさんあります。

今いるところでできないことを探すよりも、出来ることを探して、取り組んでいきましょう。

それが、キャリアコンサルティングですから。

合格おめでとうございます。

ココで気づいたこと身に着けたことが、社員の方々のお力になれますように。

定年退職まで時間がそれほど残されていないかもしれませんが、ないわけではありません。

出来る限り、取り組んでいただければ、それが働く方のお役に立てれば、私もうれしいです。

三度目の正直で、第16回の技能検定に合格いたしましたことをご報告いたします

■三度目の正直で、第16回の技能検定に合格いたしましたことをご報告いたします

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

メルマガ読者の方から頂いたメールで、「お役に立つ部分があれば活用してください。」と書いてくださった方がいらっしゃいました。

ありがとうございます。

3回目の受検に、メルマガを役立ててくださいました。

『2級キャリアコンサルティング技能士合格無料講座』のメルマガを拝読しておりました○○と申します。

このたび、三度目の正直で、第16回の技能検定に合格いたしましたことをご報告いたします。

思い返せば、

一度目は、学科試験の最中にひどい蕁麻疹に襲われ、集中力もなくなり結果は2点不足の未達。
同様に論述も意識が朦朧とした中で回答し、未達。
学科がダメだとわかっていたので、面接もイマイチやる気なし・・・当然結果は不合格でした。

二度目は、前回の教訓を踏まえ、先ず学科は確実にクリアしようと「前回よりは」勉強して臨み合格。
勉強の甲斐あってか、学科は余裕でパスしたものの、論述と面接でまたもや未達。

正直、三度目の正直もカッコ悪い気がして、でも、何となく諦めきれなくて・・・
さてどうしよう?と思っていたなかで、橋谷さんのメルマガを読者登録しました。
とにかく、合格に向けてのヒントがあれば!と考えていました。

とは言え、橋谷さんのメルマガで、「すべてを教えてもらおう」と思っていると、もの足りないと感じるはずです。
というのも、「そこが知りたい!」と思う、はっきりした回答例が載っている訳ではないからです。

かえって、そこが自分の意識の転換点かもしれませんね。

私は、橋谷さんの直接指導を受けたわけではありません。

あくまでも、メルマガやブログの一読者にすぎません。

それも、あまり真面目な読者ではなかったと思います。

それでも、合格することはできますし、
実技試験の合格率が過去最低の16%台のこの第16回で合格できたことは、私の自信に繋がりました。

合格をふり返って、「試験に向けて自分が何をやっただろう?」と考えたときに、
一回目、二回目の受検のときとは違うことがあったので、橋谷さんにメールさせていただきました。

過去最低の合格率での合格、おめでとうございます。

3回がんばりましたね。

たしかに、はっきりとした回答例はメルマガには出ていません。

ブログにも出ていません。

面接は特に、すでに受けた方がどうだったか、実際の様子は書かないようにしています。

いろいろ報告は頂いているので、こういう流れだったのだな、こういうところが問題なんだなというのはわかってはいるのですが、それを公開することはしません。

そんな小手先のことで合格できるような試験ではないからです。

目の前に相談者がいた時に、回答例はないですよね。人により悩みは違うのですから。

でも合格に向けてのヒントや具体的にやることは、たくさん書いています。

何より大切なのは、メルマガを読んで「自分だったら・・・」と考えて実行することです。

この方は「役立つ部分があればご活用ください」とメールに書いてくださっていたのですが、一回目二回目とメルマガを読みだした後の三回目の違いを教えてくれました。

長いので、後半に続きます。

無事1回で総合合格することができました!

■無事1回で総合合格することができました!

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

ちょっと遅くなりましたが、第16回試験で一番にご報告くださった方のメールを、ご紹介します。

橋谷様

 ご無沙汰しております。

 第16回の論述および面接のオンライン対策でお世話になった 静岡の○○と申します。

 本日試験結果が出まして、無事1回で総合合格することができました!

 面接試験が終わった後、どちらに転ぶか と思いながら日々過ごして参りましたが、
本当に良かったです。

 まだそれぞれの点数がわかりませんので、詳細は改めてご報告させていただきますが、まずは先生に感謝とご報告したくてメールしてしまいました。

 総合合格したということは、論述もどうにかなったということですが、先生と何度かやり取りさせていただき、その中でおのずとコツをつかんでいき、本番の自信にも繋がったのだと思います。

 4月からキャリアコンサルタントとしてフリーで活動しておりますが、業務でコンサルティングをする機会がしばらくなかったので、
不安もありました。それでもこれまでの数年間の実務経験をしっかり再現してこようと、本番は思い切って臨みました。

 先生のメルマガと対策のみで本番に臨んだのですが、私にとってはお守りのようなものでした。

 不安な気持ちを メルマガや合格者の声を見ては奮い立たせたりして。。

 又明日詳細が来たら再度ご報告させていただきます。

 本当に本当にありがとうございました。 一層キャリアコンサルタントとして精進して参りたいと思います。

一回での総合合格おめでとうございます。

論述と面接のオンラインを受けてくださいました。

この方にも、私はお会いしたことがありません。音声をお届けしているので、声は届いているのですが。

フリーになったばかりだと、最初からバリバリと対面があるわけでもないので、そういう中でどうしたらいいか、お住まいも東京ではないので対策講座には参加できない中どうしたらいいのか、迷うところもあったと思います。

でも、地方でもできることはあります。

対面講座に出ないと、勉強できないわけではないのです。

何をしてきたかを、この後のメールでご報告いただいたので、そちらもシェアさせていただきますね。

葉書が届きまして、試験の詳細がわかりました

■葉書が届きまして、試験の詳細がわかりました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

無事1回で総合合格することができました!

と、一番にご報告くださった方、結果通知のハガキが届いた後にもメールをくださいました。

 先日はこちらからのメールに返信をいただきまして ありがとうございました。

 その後葉書が届きまして、試験の詳細がわかりました。

 9月1日は、1回目で合格してとにかく嬉しい気持ちしか無かったのですが、内容を見たところギリギリの項目もあり、これが今の実力なんだなぁ と浮かれていた気持ちが恥ずかしくなりました。

 学科 84点

 論述 68点

 面接 基本的態度 65点

    関係構築力 65点

    問題把握力 65点

    具体的展開力 60点

 合計 63点 

極端に低いものが無かった為、どうにか合格はしましたが、まだまだこれから研鑽していかなければと思った次第です。

 ふたをあけてみたら、実技の中では 論述の点数が一番高く、これも橋谷さんの論述講座のオンラインで、3回往復して添削をしていただいたおかげだと思っております。

 また、試験を受けるまでは、こどもが小学校に上がる時期だったので 非常にバタバタしており なかなかまとまった時間が取れませんでしたし、4月からフリーランスになったこともあり、定期的な面談の機会(すでにキャリアコンサルタントをしておりました)が無かったこともあり、面接のロープレも実践も一度もやっておりませんでした。

 ですが、日々の生活の中でも練習はできる という橋谷さんの言葉を胸に、意識して人とたくさん会う機会を作りました。

 練習しているとは告げずに、傾聴する練習や質問する練習をしました。

 人と会ってたくさん話したり、それ以上に聴く練習をしたことも今回の結果につながったと思っています。

メルマガを卒業しようと思っていましたが、引き続き学び続けていきたいのと、初心を忘れたくないので、

 解除はしません(笑)これからも一緒に学ばせていただければと思います。

 本当にありがとうございました。そして引き続き宜しくお願い致します。

おめでとうございます。

「極端に低いものがなかったので」とありますが、極端に低いものがないことが大切です。

特に面接試験は、各評価区分ごとの配点がありますから、極端に低いものがあったら合格できません。

合格できたのは合格ラインに達してたからです。

恥ずかしいと思うことはないのです。

合格したのはひとつの結果ですから、ご自身で足りないと思うところがあれば、これから伸ばしていけばいいのです。

特に読んでいただきたいのは、この部分です。

 ですが、日々の生活の中でも練習はできる という橋谷さんの言葉を胸に、意識して人とたくさん会う機会を作りました。

 練習しているとは告げずに、傾聴する練習や質問する練習をしました。

 人と会ってたくさん話したり、それ以上に聴く練習をしたことも今回の結果につながったと思っています。

面接オンラインの中に、練習の仕方というがあります。

練習の仕方は、友人知人と集まって20分ロールプレイをするだけではありません。

面接試験の評価区分、とくに基本的態度、関係構築、問題把握力を、それぞれにわけて仕事や日常の中で、どのように練習していくか、その方法です。

よく地方などにお住まいで、友人知人とのロールプレイの機会が少ないとかないから練習できないというメールを頂きますが、ロールプレイ以外で練習できる場所は、いくらでもあります。

人里離れた奥地に一人で住んでいて、仕事も生活も人と関わらないという方は別ですが、そういう方はほとんどいないのではないでしょうか。

心がけ次第、やり方次第で、いくらでも日常の中で練習できます。

これを実践してくださったのが、今回合格された方です。

管理職で実務から離れてた、異動で別部署に行った、産休育休中、いろんな方がこの方法で面接試験合格に必要なスキルを練習して身に着けています。

遠方に住んでいるから、仕事や家庭が忙しいからと、あきらめるまえに、やることはたくさんあります。

信じてやれば結果が出ます。

出来ることをやりましょう。

そして、この方に続いて合格を手にしましょう!

第16回で合格しました

■第16回で合格しました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

20分でロールプレイを終わらせるのは誰のため?

を読んだのが、合格に大きかった。という合格者の方のメールをご紹介しましたが、この方も同じ記事を読んで思い当たったことがあるそうです。

 橋谷さま

いつもメールでお世話になっています。
○○と申します。

 私は、地方に住んでおり、仕事と家事もあり、なかなか東京まで行くことが
できず、申し訳ないなと思いながら、メルマガだけ読ませていただいていました。

 第15回の2級技能士初受験では、学科のみ合格。
 論述は60点以上で、面接は53点と言う結果でした。

 どこをどう直したらいいのか、自分なりに第15回の面談の内容を思い出して、
何度もしつこく振り返って考えていました。
 そんな時、橋谷さまのブログで、誰のための20分なのかと言うところを読み、
思い当たるものがありました。

 
 
 私は、CDAの資格を持っていますが、CDAの2次試験では時計はありませんでした。
 産業カウンセラー協会のキャリアコンサルタントを受験した仲間に 訊いても、
時計はなかったそうです。
 なんで、2級技能士だけ時計があるのだろう。
 クライエントのための20分であれば、関係ないのではと思ったのです。
 20分経てば試験官が止めてくれるので、 時間の心配をしなくてもいいのではないか。
 そう考えると、第15回の時は、そろそろ問題把握を、そろそろ方策をなどと言う意識が走り、時計を気にしつつ面談を進めていました。
  
 そこで、今回の試験では時計に触りもせず、見る事もしませんでした。
 ただひたすらにクライアントの話を聴いていました。
 クライアントは手強くて、プロセスはあまり進まず、今回もだめだったかと思ったのですが、
通知が届いてみると、意外にも合格していました。
 しかも面接が、63点と前回よりも10点もアップしていました。
 どちらかと言えば、前回の面談よりも、 今回の方が不器用な感じだったので
合格通知を手に呆気に取られました。

 自分が、こんなに少ない回数で受かるとは思わず、驚きの方が大きかったです。
 最近、ようやく受かったことが信じられるようになってきたところです。
 
 こんな調子なので、これからもカウンセリング力の維持、向上のために引き続き勉強して
いかなければと思っています。
 引き続き、ブログもメルマガも読ませていただきます。

 また、同じく技能士を目指す仲間がいるので、少しでもフィードバックができたらと考えています。

  
 橋谷さま、本当にありがとうございました。

こちらこそ、メールをくださって、そしてシェアのご協力ありがとうございます。

たしかに、産業カウンセラーの試験も、産業カウンセラー協会の以前のキャリアコンサルタント試験にも、CDA試験も、面接試験に時計はありません。

20分は試験の時間なので、その時間内に何をするのかは、コンサルタントが決めます。

ただし、その決める内容は相談者の方のお役に立てるかどうかです。

 そう考えると、第15回の時は、そろそろ問題把握を、そろそろ方策をなどと言う意識が走り、時計を気にしつつ面談を進めていました。

これは、面接対策講座のロールプレイでも、よく見られる光景です。

でもそろそろ問題把握を、そろそろ方策をと、考えているのはキャリアコンサルタントです。

相談者の方は、終わりの時間にあわせて時間配分しながら話をしてくれるわけでは、ありません。

時間が気になっているのは、キャリアコンサルタントです。

そして、20分の時間で、問題把握を、方策を言おうと思っているのも、キャリアコンサルタントです。

1回目の第15回論述は62点だったそうなので、この試験で求められるキャリアコンサルティングの流れは頭の中にあって、面接でもやろうとして問題把握や方策を言おうとしていたのだとは思われます。

それはキャリアコンサルタントにとっては必要かもしれませんが、ここで相談者に方策を言うのは、何のために必要かです。

「相談者の問題解決のため」という答えも返ってきそうです。

でも、いまその時点で相談者に方策を言うのは、何のために必要でしょう

いまそこで方策を言うことが、相談者の問題解決のためなのかを、もう一度考えて直してみましょう。

技能士を目指す仲間にフィードバックしていただければ、第17回試験での合格に、きっと役立つことでしょう。

一人でも多くの技能士が後に続くのを、私も願っています。

第15回合格者の声

第15回合格者の声

面接が良くなったら、論述まで良くなりました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

3月もいよいよ最後の週になりました。金曜には第16回前期試験の要項が発表になる予定です。

その前に、第15回試験一部合格者の方からいただいたメールを、ご紹介します。

お久しぶりです、お元気ですか、
試験の結果が来ました。
今回は残念ながら一部合格でしたが、何と!!苦労した実技が合格でした。
本当に本当に橋谷先生のおかげです。
論述71点、基本的態度70点、関係構築75点、問題把握力65点、具体的展開力
60点、
合計67点の到達でした。面接が良くなったら、論述まで良くなりました。嬉しくてうれしくてたまりません、本当にありがとうございました。
先生の講座を受けて、1回目2回目と確実に良くなって行ったのが分りました。
学科が68点で不合格でしたが、これは勉強不足だった自分の責任です。
学科は今度こそ、一生懸命に勉強して必ず受かります。

はい。元気です。

実技試験一部合格おめでとうございます!

本当によかったです。私もうれしいです。

面接試験の勉強を論述に見事いかされましたね。

論述試験は、キャリアコンサルティングの基本的な流れを問います。

面接が気になるのは本当によくわかるのですが、私も面接は気になりますが、まずは論述なのです。

先日もちょっと書きましたが、論述の勉強すれば面接試験の点数が伸びるのになという方は、けっこういらっしゃいます。

今までは不合格だった方向けにリベンジ企画をやっているのですが、リベンジの方でも、この方は論述はキッチリ取れているので今回は面接対策だけでいいですよというお伝えすることもありますし、逆にできれば論述も受けていただいた方が面接試験の点数が上がるので出来れば論述サポートも検討お願いしますとお伝えする方もいらっしゃいます。当然ですが強制はしません。

試験対策である以上、合格が目標です。

合格のために何をするのか。自分で考える必要なことと、教える側で必要だと思うことが異なる場合もあります。

そういうときは、その方の合格に必要だと思うのでお伝えするようにはしています。

もちろん、その方の選択です。無理強いも強制もしません。

でも、ちょっともったいないなと思うのです。

自分で不足部分がわかっていれば、そしてその対策が自分でできれば合格できるのです。

それができないから、不足部分と対策を知りにいらして頂いていると思うのですよね。

不足部分に対する対策なので、不足部分がわからず対策だけ立ててもうまくいきません。

不足部分をお伝えしているのに、やらないのはもったいないなと思うのです。

不足かどうかわからないなら、この方のように面接対策で勉強していることを論述でとにかくいかすという方法もあります。それはそれでオッケーです。

なんにもやらないのが、一番もったいないのです。

この方も今回は学科があと一歩だったのですが、ご自身でわかっていらっしゃるようです。第16回こそ学科に集中して2級キャリアコンサルティング技能士になったというご報告を、お待ちしていますね。

だめだと思ってましたので本当に嬉しいです

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

頂いていた合格者の声を、もうひとつお伝えしておきます。

 キャリアコンサルタント協議会のホームページで、わたしの受験番号を発見しまし
た。
口頭試問を失敗したので、だめだと思ってましたので本当に嬉しいです。
メール講座を受講して本当によかったです。
ありがとうございました。
合格通知が届いたらまたご連絡しますね。

よかったです。合格おめでとうございます!

口頭試問を失敗したから、だめだと思っていたけれど、合格できたという声も、よくいただきます。

でも「口頭試問の失敗は、なにをもって失敗というか」です。

これはけっこうむずかしい。

自分ではうまくいったと思ったけれど不合格だったという方も、いらっしゃいます。

この方のように、自分ではうまくいかなかったと思っても合格した方もいます。

何をもってできたとするかは、相手が決めるのですね。

相手というのは、最終的には試験官です。

ロールプレイの中では、相談者が相手です。

判断するのは相手なので、最後まであきらめないことが大切です。

自分ではいろいろ思うところもあると思いますが、そこは振り返りで次にいかせばいいのです。

試験の次じゃなくて、実務にいかすということです。

途中であきらめるのではなく、相手のためにできることを時間内精いっぱい取り組み続けることが、結果につながります。

そのために何をしていくかを、お伝えするのがメール講座です。

今回からは、オンラインサポートとして近々リニューアルデビュー予定です。

初めての試験で奇跡的に合格できました。

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

今日からぼちぼち講座受付を始めています。まずは論述試験対策です。

そうすると、有料講座に出ないと合格できないのかと思う方もいらっしゃると思いますが、そういうことでもありません。

第15回試験で合格された方で、シェアにご協力くださった方のメールです。

九州の地方都市在住の〇〇です。
今、メルマガ卒業ボタンをクリックをさせていただきました。初めての試験で奇跡的に合格できました。
学科も論述も面接もギリギリラインでした(^。^;)メルマガやブログで盛りだくさんの2級キャリコン試験対策の知識だけでなく、対応策や心得など
多くの情報が本試験初挑戦者からすると目からうろこでとても有難かったです。

最も、参考になったのは『合格者の声』です。文章は全て読みつくし、「モデリングによる『代理学習(vicarious learning)』 ⇒
初経験の試験が、一回一回試行錯誤しなくて、先輩方の行為の結果を見て有効な学習」できました。

長い間お世話になりまして、本当に有難うございました。
これからも先生には受検される皆さんへの励まし、多くの支援など益々のご活躍をお祈り申し上げます。

九州の地方都市在住の〇〇さん、合格おめでとうございます。

この方は、読んでわかる通りメルマガとブログだけで勉強しています。

丹念に読んでいけば、メルマガとブログだけでも合格できるということをお伝えしたくて、今回、この方にシェアをお願いしました。

有料講座もやってはいますが、有料講座を受けないといけないということは、特にありません。

合格応援メルマガは、講座の案内もしますが、それだけではありません。

特に読んでほしいのは、この赤字の部分です。

最も、参考になったのは『合格者の声』です。文章は全て読みつくし、「モデリングによる『代理学習(vicarious learning)』 ⇒
初経験の試験が、一回一回試行錯誤しなくて、先輩方の行為の結果を見て有効な学習」できました。

合格者の声には、先輩がどのように勉強したのか、何に気をつけていたのか、どう考えていったのかが書かれています。

これを他人事として捉えないことです。

もちろん私も合格者の声から、試験合格につなげるコメントを、必ず書かせていただいています。

合格者の方の中でシェアをお願いしているのは、このかたの合格の声から次に受ける方にとって役立つ内容が盛り込まれているからです。

「ふーんそうなんだ。合格していいな。うらやましいな。」では、他人事です。

自分が合格者になるためには、合格者の声にたくさん書かれている役立つ内容を、自分のものにしてほしいのです。

合格者の声を、自分事としてとらえられるかどうかが大事なポイントです。

「メルマガ卒業ボタンをクリック」 これいい言葉ですね。

今期は、「メルマガ卒業ボタンをクリックしよう!」を合言葉にしたいと思います。

あなたがもし遠方にお住まいなどで講座が受講できないなら、合格応援無料メルマガで勉強しましょう。

それでは!

予測・予想して臨めたので試験直後から「いつも通りに出来たな」という感覚がありました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

第15回試験合格者の方のうち、頂いた報告をシェアさせていただけるという連絡をいただきました。

資格取得で新しいお仕事に就いて、忙しい日々を送っていらっしゃるそうです。

一度目(11回)受験はサポートや教材を使わず、
とりあえず、受験しました。
30代前半という年齢もあり、周囲の皆さんの雰囲気から
かなり引け目を感じ、自信がありませんでした。今回(15回)はメルマガサポートと論述の参考解答DL教材の
お陰で、前回よりは自信を持って、安心して
臨めました。合格できたとは思いませんでいたが、
ぎりぎりの点数でも、全て「到達」。

対策を「やるだけやった」ということと、
「こうだったら、こうしよう」と予測・予想して臨めたので
試験直後から「いつも通りに出来たな」という
感覚がありました。

また、「母を看取ったことに比べれば、年に2度も
ある試験なんて何でもない」とある種、開き直りもありました。

期間は空いてしまいましたが、そのおかげで
橋谷先生の講座で学べ、開き直れるほどの
気持ちになれました。

シェアにご協力くださって、ありがとうございます。

この方にお願いしたいと私が思ったのには、理由があります。

この方のように、ご家族のことなどで思うように自分のことが進まない方もいらっしゃるのではないか、あきらめてしまいそうになる方も、いらっしゃるのではないか。そういう方に読んでいただきたかったのです。

この方も一度目の受検が第11回、二度目が第15回と間が空いていらっしゃいますよね。

その間、いろいろなことがあったのではないでしょうか。

その時はそちらに集中して、ひと区切り就いてから改めて自分のことに取り組む。

そのときにやるべきことに対して、しっかりと取り組まれたからこそ、自分のこともしっかり取り組んで結果を出されたのではないでしょうか。

親御さんだったり、ご主人だったり、身内の介護や病気などの話は、けっこうメールで頂きます。

女性の方に多いです。

なかなか思うようにいかない時もあるかもしれません。

でも、今はそこに集中するときなのかもしれません。

焦ることもあるかもしれませんが、時はやってきます。

今は、目の前のことに集中して取り組み、区切りがついたら今度はご自身のために時間をつかってくださいね。

改めて、合格おめでとうございます。

資格を活かして新しい仕事で活躍していかれるのを、心から応援しています。

初回受験にもかかわらず実技合格をいただきました!!

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

第15回試験でサポートを受けてくださった方から頂いたメールを、シェアする旨ご了解いただきました。

論述サポートではお世話になりました遅ればせながら、結果が到着しまして、初回受験にもかかわらず実技合格をいただきました!!

論述:71点面接:基本的態度80点・関係構築力80点・問題把握力80点・具体的展開力65点・合計76点と予想をはるかに上回る高得点で合格をいただきました。

周囲に受験生がいない中での勉強でしたので、いただくメールを細かく読み込むだけで本当に十分だろうかと思いながらの勉強でしたが、当日、それは杞憂だと感じました。記載方法についての細かい注意点や過去問の解説は、自分がいかに自分の準拠枠で物事を考えていたことに気づかされました。また、論述で多角的に考えるクセがついたせいか面接の事例検討の時も多くの切り口を想定でき、それが当日の面接での対応につながったと思っております。

合格だけで終わらず、勉強をつづけていきながらキャリアコンサルタントとしてがんばっていきたいとおもいます。改めましてありがとうございました。

合格おめでとうございます。私もとてもうれしいです。

今回、この方にシェアをお願いしたのは、周囲に受験生がいない中での勉強だったことです。

2級キャリアコンサルティング技能検定を受検する友人や仲間が周りにいない方も、これを読んでくださっている方には多いのではと思ったからです。

東京や大阪など主要都市では、対策講座も増えてきました。

でも遠方にお住まいだったり、家庭の事情で講座の受講が難しいという方もいらっしゃいますよね。

だから私のところでは、メールサポートという形をとっていました。

メールを読むだけでいいのかなと思うことも、あるとは思います。

メールは自分のアドレスに届きます。さすがに読まないとダメです。ただ読むだけではダメです。

「メールを読んで考える」

これが大切です。ただ、流し読みをしないということです。

この方みたいに、細かく読み込んでください。

読む時間は、いつでもいいです。まとめて読んでも、細切れでもいいです。

細かく読むと、自分の考えと違う考えがいろいろあることに気がつきます。

決めるのは相談者です。

キャリアコンサルタントである自分は、多角的に検討していく。

そのために、

「面接でも論述でも、細かい部分を丁寧に拾っていく」

作業が必要です。

細かい部分に気がつくために、多角的にいろいろ検討していく必要性があるのです。

周囲に仲間がいないと不安なこともあるでしょうが、そこは一緒に勉強していきましょう。

仲間がいなくても試験勉強はできます。試験に合格もできます。

第16回前期試験では、この方の後に続けるよう、がんばっていきましょう。

改めて、合格おめでとうございます。
勉強したことを現場でいかしながら、これからも勉強を続けていってくださいね。
私も影ながら応援しています。

論述の考え方が大変実技に役立ちました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

サポートさせていただいた方から合格メールをいただきました。

シェアをお願いしたら、こころよく了解してくださいました。ありがとうございます。

○○と申します。
二回目の挑戦で合格となりました。橋谷様から論述指導を受けただけで実技指導の方は購入しなかったのですが、論述の考え方が大変実技に役立ちました。
根本的に論述の考え方がそのまま実技にいかされてうまくいったのかなと思ってます。
正直ロールプレイはボロボロでしたが口頭試問で今後はこの相談者にこうしたい、こういう方向で持っていきたい提案を三案させていただきました。具体的かつ矛盾がないように伝えました。
これも橋谷様のお陰です。ありがとうございました。

合格おめでとうございます。

この方にシェアをお願いした理由は、ココです。

「根本的に論述の考え方がそのまま実技にいかされてうまくいったのかなと思ってます。」

論述サポートだけ受けてくださったのですが、論述対策で学んだことを面接でもいかしてくださったからです。

論述も面接も、どちらも実技試験です。

別々に考えている方もいらっしゃいますが、やはり両方対策が必要ですし、論述と面接の対策は関連があるので、どちらかで学んだことを片方に活かすのが、効率よく無駄のない勉強方法です。

論述で学んだことを、論述試験だけで終わりにせず、面接試験までつなげていったからこそ、合格につながったのではないでしょうか。

合格おめでとうございます。

今回学んだことは、今後のお仕事の中などでいかしていっていただければ私もうれしいです。

実務経験5年以上の応募資格だけで合格することが出来ました

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

ぼちぼちメールなどもいただいております。

第15回の2級技能検定に合格しました。橋谷さんのブログに励まされてきました。さっそくお礼をと考えていたのですが、昨年の秋ごろにブログの送信が突然途絶えて連絡がついていません。ITスキルがないのです。それでも、標準レベルの資格を持たない私にとって、橋谷さんから得る情報がどれだけ役に立ったことでしょう。改めてお礼を申し上げます。おかげさまで実務経験5年以上の応募資格だけで2級キャリアコンサルティング技能検定に合格することが出来ました。本当にありがとうございました。

いえいえ、こちらこそご丁寧にメールをくださって、ありがとうございました。

いわゆる標準レベル資格なしの実務経験だけでの合格は、なかなか難しいとされています。

春からは国家資格になりますが今までも標準レベルを先にとるべきかというご質問をいただくことも多く、その方その方にあわせて標準レベルを勉強すべきか2級キャリアコンサルティング技能検定を受けるかをお話させていただいています。

いわゆる標準レベルキャリアコンサルタントは指定講座への通学または通信でもスクーリングがあることと、費用がかかることが講座受講を検討する要因になっているようです。

費用も結構かかりますしね。

かといって実務経験だけで受検しても、なかなかうまくいかないのが2級キャリアコンサルティング技能検定です。

「実務経験」と「2級キャリアコンサルティング技能検定で求められる熟練レベル」が、イコールではないからです。

つまり、実務経験があるから2級キャリアコンサルティング技能検定で求められる熟練レベルのキャリアコンサルティングができている、とは言えないということなのです。

難しいところです。

でも、何ができていて何ができていないかを、きちんと振り返りながら改善していけば実務経験だけで合格は出来るのですね。

本当によかったです。おめでとうございます。

これからも、この学びを実務にいかしていってくださいね。