2度目の実技で合格することができました

■2度目の実技で合格することができました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

まだ札幌にいます。

昨日は、午後から夜にかけて、ブログやメルマガを読んで連絡くださった方々と、お会いしていました。

わざわざ、お時間作ってくださって、ありがとうございます。

次にやることの話もしたので、出来ることから取り組んでいきましょう。

さて。

第17回試験の申請も始まりました。

第16回試験に合格した方が、文面使っていただいていいとメールに書いてくださったのでシェアさせていただきます。

ありがとうございます。

2度目の実技で合格することができました。講座を受けるまで、20分の流れや必要要素は情報として聞いていましたが、
何をすべきかがあまり負に落ちていない状態でしたが、講座の中で
具体的展開をしていくためには情報が必要であり、そのための傾聴であること、
ロジカル的な思考が大切であることを伝えてくださり、たくさん質問をしてくださる中で、
クライエントに対する把握がぼんやりとしていることに改めて気づかされました。
これらをして行こうと思うと、本当に100%クライエントに意識を向けること、その時間を精一杯向き合うことが大切だと改めて気づかされました。

もちろん、録音した逐語録を聞き返すことで自分のくせや、クライエントに踏み込んで行くことを自分が恐れていることにも気づきました。

そして、とどめは、実技試験の少し前のブログ、メルマガで、
「自分が合格するための」時間と思っているうちは、難しい、という内容を拝見して、
この20分、目の前の人の時間として精一杯向き合おうと思えたことが大きかったように思います。

(20分、に囚われて、10分は傾聴、5分で展開、その後クロージングなどの時間の計算は私の能力では難しいと思いました)

もちろん、緊張はしましたが、面談の本質に帰れたことで自分を信じて取り組むことができたのが大きかった気がします。

お礼とご報告が遅くなり失礼いたしました。
もし、読者の方の参考になることがございましたら文面使っていただいて構いません。
表現も読みやすい形にしていただいて構いません。

点数は、基本的態度65→70 関係構築力60→65 問題は握力・具体的展開力共に 60→70
総合58→68でした。

ありがとうございます。

次に合格を目指すみなさんへの大切なメッセージだったので、そのまま掲載させていただきました。

このメッセージは、面接試験に合格できない方、とくに何度も受けて合格できない方に、読んで頂きたいです。

この方は2回目で合格しましたが、何度も受けて合格できない方に多い傾向です。

自分が2級キャリアコンサルティング技能検定に合格したいから、試験を受けます。

そういう意味では自分のための試験です。

自分が合格したいから、ロールプレイであれをしないと、これをしないとと考えてしまいがちです。

キャリアコンサルタントがあれこれしたいが先に立つと、20分間がキャリアコンサルタントのための時間になってしまいます。

でも、ロールプレイの20分間は悩んでいる方の相談なので、相談者のための時間です。

このメッセージは何度も何度も読んでいただきたいです。

ちなみに、この方が実技試験の少し前にご覧になったのは、こちらです。

20分でロールプレイを終わらせるのは誰のため?

ココに気がついたからこそ、面接試験突破できたのですね。

合格おめでとうございます。

そして、これから受けるあなたも、次に続きましょう!

それでは。

お陰様で、2級技能士合格しました!

■お陰様で、2級技能士合格しました!

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

三連休最後は雨の東京でしたが、ずっと雨が続くのですね。

そして台風。

九州四国に上陸という話ですが、大丈夫でしょうか。

第16回試験に合格のメッセージをいただいた、この方も九州の方です。

橋谷 さま

こんにちは!
福岡県の○○です。
対策講座では、大変お世話になりました。

お陰様で、2級技能士合格しました!
点数的には、ギリギリでしたが。。。(^^ゞ

すぐに、ご報告しなければと思いつつ、
最近、無茶ぶりが多く、日々対応に追われてる始末です。
ゆっくり合格を喜ぶ余裕もなく、1週間が過ぎました。。

ご報告が遅れ、誠に申し訳ございません。m(__)m

受検前に、橋谷さんにご指導いただいて本当に良かったです。
状況を深く掘り下げていくことで、 真の問題が見えてくるということが
始めて理解できました。

受講後は、何度も振り返り、復習しました。
ご経験を通して伝えてくださることに、説得力があり、
これまでの疑問の多くが解消できました。

できていないことに気づかず、あるいは、
気づいていないふりをしていたのかもしれませんが、
自分の課題が顕在化したら、 克服するための道筋が見えてきました。

橋谷さんから学んだことは、今後の業務や人間関係にも
大いに活用できるものと思っています。

本当にありがとうございました♡

橋谷さんの今後のご活躍を祈念いたします。

合格おめでとうございます。

受検経験があって、地元で指導者の方などいて勉強会や講座など出られていたということですが、結果に結びつかないということで、お見えになりました。

習ったことを聞くと、それ自体は間違いではないのです。

むしろ、有名な方に教わっているので、あっています。その通りです。

でも、それが出来るかということです。

有名な先生方の場合、教えている内容は素晴らしいのですが、受講生に再現できるかというのがあります。

ある意味、レベルが高すぎるともいえます。

自分が、そこまでできるかどうかですね。

あと、有名な先生が教えるのが上手かというと、そうでない場合もあります。

学問として教える知識は、素晴らしいのです。

でも、教えた内容が受講生の身につくかどうか。

確かに、教えたことを出来るようにするのは自分ですが、身につけて結果が出るために何に取り組むのか。そこまで教えられるかどうか。

簡単にいえば、ゴルフの有名なプロ選手だからといって、レッスンが上手とは限らないのです。

それから講座は練習ではなく、自己の課題を顕在化するためにくるところです。

できていないところをみるのは辛いことで、見えないふりをすることもあるとは思いますが、どこかで向き合うと、今後の道筋はみえてきます。

あとは取り組むだけですね。

やれば出来ます。

がんばって、この方のあとに続きましょう。

合格おめでとうございます!

なんとか合格することが出来ました!

■なんとか合格することが出来ました!

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

第17回試験の要項も発表になりましたが、第16回試験の合格者の方からのメッセージも続きます。

お世話になっております。2級対策講座でお世話になりました○○です。第16回2級試験ですが、なんとか合格することが出来ました!

これも橋谷さんのご指導のおかげだと強く思っております。本当に有難うございました。実技試験の結果は

論述 63点

基本的態度 70点

関係構築力 70点

問題把握力 60点

具体的展開力60点

面接合計 65点

問題把握、具体的展開がぎりぎりの点数だったので、まだまだ十分に出来てはいなかったと思います。

それでも橋谷さんから常に言われた「質問が足りない」ということを肝に銘じながら、出来る限りの質問をしながら、相談者が抱えてる問題を探っていくように努めました。

また、「20分の中で終わらなくてもいい」ということも、念頭に入れて試験に臨み、20分では話を聞いて、質問する、ということだけに注力しました。20分の中で具体的展開の提案は全く出来ませんでしたが、口答試問だけもなんとか60点取れました。

試験に何度か落ちた際には、試験に受かるイメージを持つことが困難でしたが、橋谷さんのご指導を受けることが出来て心より良かったと思っています。重ねて御礼申し上げます。

合格おめでとうございます。本当によかったです。^^

このメッセージにも、また出てきました。

「質問が足りない」

面接対策講座では、必ず出てきます。

とにかく、キャリアコンサルタントから相談者に対する質問が足りないです。

もうひとつ。

「20分の中で終わらなくてもいい」

これも大事です。

ロールプレイの時間は20分です。

でも、20分で面談が終わらないと合格できないわけではありません。

20分でロールプレイを終えられなくても、合格できている方は山ほどいます。

というか、合格者の大半は、20分でロールプレイが終わっていません。

「20分でロールプレイが終わったほうがいいか」と質問されれば、「終わったほうがいいです。」と、私は答えます。

でも「20分でロールプレイを終わらせなければいけないか」というと、その答えは「ノー」です。

他にもっとやるべきことが、たくさんあります。

その答えは、今日のメッセージシェアの中に書いてあります。

貴重なシェア、ありがとうございました!

自分でも信じがたいのですが初回受験で合格することができました

■自分でも信じがたいのですが初回受験で合格することができました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

遠方にお住まいなので講座に来られないというメールをよくいただくのですが、講座に出ないと合格できないわけではありません。

無料の合格応援メルマガの読者で、今回合格した方からのメッセージです。

メルマガを受信している○○と申します。
試験結果をご報告しようとメールいたしました。
<2級キャリアコサルティング技能検定試験>に
自分でも信じがたいのですが初回受験で合格することができました。

論述:62
基本的態度:75
関係構築力:75
問題把握力:60
具体的展開力:60 実技合計:67、 学科:90

今春標準レベルに合格したばかりでしたが、実務経験年数はあるものの、現在は実務を積めていない状況なので、ここで一度実力計測をしようと思い切って受験してみました。結果、辛くも及第点。
自分なりに分析すると、「標準レベルの試験から間が無い為
知識やマインドだけは十分」だけど、「支援実務には実力不足の見かけ倒し」と、合格したのが恥ずかしいレベルのお粗末な得点です。
ただ、チャレンジした決意と実行力、出来る事は精一杯やった努力、本番で等身大の力を出し切れたこと等については、一旦
自分を評価してあげて良いのかなと考えているところです。
またこれらの両方を受け止めて、今後
キャリアコンサルティングを生業とするべく、自分で自分を導いていかれるような努力とチャレンジもしていくのだと考えてもおります。

残念ながら、直接ご指導を受けることはできませんでしたが、試験の準備中に不安になる度、橋谷さんのメルマガやブログの隅々まで目を通していました。そこで、自分の至らない所、自分を信じてもいいのではないかと思う点、色々洗い出すことができました。
思うに、相談者の方と向き合うことは、自分と常に向き合っていて どんな評価であれ自分を受け止めていられてこそ、出来る事なのですね。
橋谷さんの助言の全てから それを感じて、最終的には落ち着いてロープレや口頭試問に取り組めたのが良かったのだと思います。
ブログやメルマガといったそれに触れる場を設けてくださっていたことに、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

メルマガ読者 ○○より

合格おめでとうございます。ひとつの結果が出ましたね。

熟練レベルのキャリアコンサルタント試験に合格したのは、今まで頑張ってきたひとつの成果です。支援実務に実力不足だとは言えないのではないでしょうか。

確かに学科試験は標準レベルのキャリアコンサルタント試験を受けた後の方が、覚えているというのはありますが。

この方のメッセージで、大切なのはココです。

試験の準備中に不安になる度、橋谷さんのメルマガやブログの隅々まで目を通していました。そこで、自分の至らない所、自分を信じてもいいのではないかと思う点、色々洗い出すことができました。

メルマガやブログを読んで、きちんと自分のこととして捉えていらっしゃいますよね。

そして、客観的に自分の至らない点、自分を信じてもいいのかと思う点、いろいろ洗い出していらっしゃいます。

これが大事ですね。

客観的に自分をとらえるのは、面接試験の口頭試問につながります。

また、自分でできている点と出来ていない点がハッキリするので、出来ていない点に注力することができます。

あれこれやるのはたいへんですから、出来ていないところを重点的にやったほうが効率がいいです。

この方のように、遠方に住んでいて講座に出られないなら、何をするかです。

やれることを、やりましょう。

遠方に住んでいるから、仕事が忙しいから、家庭があるからと、いっているのはラクですね。

でも、それをいつまで続けるのかです。

出来ることをきちんとやれば、無料のメルマガから学ぶことも、合格することもできます。

遠方にお住いのあなた、大変ですががんばりましょう!

それでは。

おかげさまで、合格することができました

■おかげさまで、合格することができました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

今日から秋の三連休ですね。

ご家族や友人などと、お出かけの予定の方もいらっしゃるのでしょうか。

第17回の2級キャリアコンサルティング技能検定を受けるなら、試験前にゆっくりできるのは9月中くらいかもしれません。

今のうちにやりたいことをやって、リフレッシュして試験に向かっていけるといいですね。

さて。

今回は、ちょっと長いですが頂いたメールからご紹介します。

論述と面接のオンライン講座を受けてくださって、初受検で合格を手にしました。

ご無沙汰しております。○○です。
夏の対策講座では、大変お世話になりました。

本当に、本当のお世話になりました。
おかげさまで、合格することができました。
とてもうれしいです。

点数は、あまり伸びませんでした。当日の内容とともに
先生のご参考にしていただきたく、恥ずかしながらご報告いたします。
試験の様子は、とても長くなってしまいましたが、何か先生のお役にたつとよいのですが・・・

面接:66
(基本的態度:70 関係構築:65 問題把握:65 具体的展開:65)

ということで、ご自身がお受けになった試験について振り返りが書かれていました。

思った以上に緊張しました。

緊張してこんな風になることを、自分でも予想できたように思うのですが先生と練習した時にも会ったのですが、相談者の最後の言葉をスルーしてしまうことがありました。
(今回は「定年までこのままなのかなぁ・・・と思う」)それに対して、本人の口から出た直後は
「定年まで~」と思っていらっしゃるのですね」と繰り返したが、要約でも口頭試問でもこれについて触れていないのは失敗だったと思います。

●●さんは、特に意地悪でも難しい●●さんでもなく、ケース内容のとおりでした。
資格要件を「ご存じない」ということで、説明に時間をかけすぎたため方策が1つしか提示できませんでした。
終わった直後から、「あそこであぁすれば・・・」の連続でした。

帰りの電車の中では、人事に「資格要件のことを聞くときに、昇進試験の受け方も聞くように言うべきだった・・・」
「上司との関係について何か言うべきだった・・・」と後悔ばかりしました。

とにかく「相談者は何を言いたいんだろう」「ゆっくり話す」に注力しましたが、過剰なところもあったようです。

合格おめでとうございます。

そして、シェアありがとうございます。

「相談者の最後の言葉をスルーしてしまうことがある。」

失敗だった面も書かれていますが、まず大事なのは自分の傾向をつかんでいるということです。

日本語は文末で決まるので、大切なことが最後にくることが多いものです。

英語だと大事なのは最初ですが、日本語では最後です。

最後まで聞かないと、結論がわからないのが日本語ですよね。

そして自分の傾向をつかむというのが、なぜ大切なのか。

それは、自分のできないところを集中して気をつけることができるからです。

あれこれ気をつけるのは、なかなかむずかしいものです。

そして、もうひとつ大切なのは、

「相談者は何を言いたいんだろう」

これです。

相談者は何が言いたいのか。

日本語の文字面、聞こえてくる言葉、ではありません。それは、あたりまえです。

相談者は、相談したいことがあって、相談に来ています。

事前に送られたロールプレイケースを読んで、相談内容がわかったつもりになっていませんか?

ロールプレイケースは、事前情報です。

目の前にいる相談者が、何を言いたいのか。

キャリアコンサルタントの意識が、そこに向くのはあたりまえだと言いたいのですが、多くの方がこれが出来ていません。

熟練レベルのキャリアコンサルタントとして求められることが、できていないのです。

この方が合格できたのは、それが出来ているからではないでしょうか。

点数が、あまり伸びなかったということですが、それはまだまだ伸びしろがたくさんあるということです。

出来ることがたくさんあるので、これからが楽しみですね。

熟練レベルのキャリアコンサルタントとして、ご活躍を心から応援しています。

そして、これから受験する方は、後に続きましょう!

合格できたのは先生のおかげだったと思っています

■合格できたのは先生のおかげだったと思っています

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

今回は、論述試験で60点取れていない方に読んでいただきたいメッセージのシェアをお願いしたら、こころよく受けてくださいました。

ありがとうございます。

橋谷先生、ありがとうございました。

これまで3回受けてきて、一度も合格点に達しなかった論述の問題が今回合格点に達しました。
何に気を付けて勉強するべきか分かって勉強するのと、分からないままでいるのとはやはり雲泥の差があったと思います。

点数は64点と、ぎりぎりの合格ラインだったのですが、とにかく今回面接も含め、合格できたのは先生のおかげだったと思っています。

もっと早くに先生の通信講座を受けていればよかったと感じています。
本当にありがとうございました。

こちらこそ、シェアにご協力くださって、ありがとうございます。

そして、合格おめでとうございます。

3回受けて論述が一度も合格点に達しなかったということですが、論述は書き方がわかれば合格点は取れます。

型を覚えるのでも、模範解答を覚えるのでもありません。

逐語記録の読み解き方と、解答作成方法を勉強するのです。

去年くらいから、論述サポートや論述対策講座を受けてくださる方に、論述を何度受けても合格しない方が増えてきました。

おそらくですが、今までも論述がなかなか通らないという方は一定数いらっしゃったのではないでしょうか。

そして、論述は、なんとなくやれば解けると思っていらっしゃったのではないでしょうか。

今の論述試験は、なんとなくでは合格点に達する答案は書けません。

実は、私は何度も論述に落ちている方は、そんなにいないと考えていました。

1回目は書けないかもしれないけれど、次は合格できるだろうと思っていたのです。

でもそうとも言えないことがわかりました。

そして何度も言いますが、論述試験の勉強は、面接試験に直結します。

思い切って、通信講座を受けてくださって、よかったです。

論述は、わかれば合格点の答案は書けるようになります。

論述の点数が上がれば、面接の点数も上がります。

1回目は独学でもいいのですが、続けて論述試験の合格点が取れないのであれば、論述の解き方を勉強していただくのが、合格への早道です。

論述は、回数受ければ書けるようになるものでもありません。

何を書くかわからないければ、何度受けても変わらないからです。

通信だと自分の時間で取り組むことができます。

もし論述の点数が取れない状態が続いているなら、論述を集中して勉強することを、おススメします。

お陰様お持ちまして、2級コンサルティング技能検定に合格することができました

■お陰様お持ちまして、2級コンサルティング技能検定に合格することができました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

合格発表後に、一定数の方から「実技は合格したけど学科が足りなかった」というメールを頂きます。

そういう方に、マーガレット様からのメールを読んでほしいと思ってシェアをお願いしたら、こころよくOKしてくださいました。

ありがとうございます。

いつもメールでお世話になっております。
マーガレットと申します。

私はこの度、お陰様お持ちまして、2級コンサルティング技能検定に
合格することができました。

実技試験は、1回目で合格していたのですが、今回学科試験は2回目で
合格できました。やっとやっと合格できたので、とっても嬉しいです。

過去問も100点が取れるまで、何回もやりましたし、苦手な人名はニックネイムを
つけたり、格言のようにして覚えたりしました。もう勉強はいい!というくらい
学科勉強しました。

本番では意外な問題があって、エッ・・これは・・なんだ?・・・と思うところもありましたが、
試験2回目だったので、落ち着いて問題を解くことができました。
何よりも良かったのは、今回の試験会場の席の案内がわかりやすかったのか、
スムーズに自分の席を探し、席に着くことが出来、余裕をもってテスト開始時間まで、
人名など苦手なところを確認する時間がありました。

今は合格出来て、ホットしてるところですが、次回は1級にチャレンジしようと考え、
準備を進めていきます。そう簡単には合格できないと思いますが・・・

今後も橋谷さんのメールをいただき、勉強させていただきたいと思いますので、
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

学科試験を受ける方は6月の試験日まで、このメッセージを100回くらい読んでおいてください。

特に読んでほしいのは太字の部分、この中でもココが重要。

「過去問も100点が取れるまで、何回もやりましたし」

よく「過去問を2回やったので次に何をすればいいでしょうか」とか、「3回もやりました」とか言われるのですが、それでは少ないです。

過去問を2~3回やって覚えられますか?

覚えられる人もいるかもしれませんが、多くの方は暗記が得意不得意にかかわらず、2~3回程度では覚えられないのではないでしょうか。

過去問は、覚えるまで何度でもやるのです。

マーガレット様からのメールの返事に、こう書いてありました。

本当に一生懸命過去問勉強をし(吐き気がするほどでした)
これでもかと気合を入れて、受かりたい一心で取り組みました。

国家試験では、過去問を解くのは基本です。

覚えるまで、気合を入れて何度でも過去問を解いてください。

そして、学科は一回でクリアしましょう。

そのために第17回試験で学科試験をお受けになる方は、これ100回読んで実践しましょう。

それでは!

やっとのことで合格することが出来ました

■やっとのことで合格することが出来ました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

今日は、受検の回数を重ねている方に読んで頂きたいメッセージを、ご紹介します。

○○です。
ご無沙汰しております。
その後、お身体いかがでしょうか?

早速ですが試験結果のお知らせです。
今回8回目の挑戦でした。
論述67点。
面接は4つの項目全て60点。合計60点。

ということで、ようやくやっと、やっとのことで合格することが出来ました。

橋谷先生にはここ何年も御指導いただきました。
本当にありがとうございました。
これまで何度も不合格のお知らせばかりでしたが、やっと合格の報告が出来ることによろこびを感じております。
本当に諦めなくてよかったと思います。

点数を見てもぎりぎりの合格です。
これからは益々研鑽をして、まだまだ力を付けなくてはいけないと思っております。

ブログは引続き拝読させていただきます。

橋谷先生には益々のご活躍をお祈りしております。

メッセージありがとうございます。

合格まで、よくがんばりましたね。私もうれしいです。

ひとつだけ書くなら、この方はお住まいが遠いのですね。

東京や大阪や福岡や、都市部は対策講座もありますが、どうしても遠方にお住まいの方は参加が難しい面もあると思います。

人が少ないですから、勉強するのも練習するのも、なかなか大変なのではないでしょうか。

きっと、これを読んでいる中でも、同じような方がいらっしゃるのではないでしょうか。

どこに住んでいても、試験に合格したい、技術を向上させたいという想いは変わらないはず。

でも全国どこに住んでいても、自分がやろうと思えば、勉強していくことは出来ます。方法は、あります。

そして、2級キャリアコンサルティング技能検定は難しいので、何度も受検を重ねている方もいらっしゃると思います。

私のところにも、毎回何度も受けて受からなくて、友だちの紹介だったりネットで見つけて勉強にいらっしゃる方がいます。

今回も、すでに4回不合格の方から問い合わせをいただいています。

何度も受けて受からない方、あきらめるのは早いです。

いま問題を抱えて変わりたいと思う方の支援をするのが、キャリアコンサルタントです。

変わりたいと思う方の支援をしたいなら、まず自分が変われることを信じて、あきらめないことです。

やれば出来ます。

ここに出来た方が、いらっしゃいます。

後に続くのは、あなたです。

第17回試験は、ともに頑張りましょう!

合格おめでとうございます。

多くの方に、希望を与えるメッセージを送ってくださったことを感謝しています。

本当に、ありがとうございます。

ぎりぎりではありますが合格することが出来ました

■ぎりぎりではありますが合格することが出来ました

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

何度もやり取りしているのに、迷惑メールに振り分けられるのはなぜなのでしょうか。

ときどき迷惑メールボックスを見ないと、大変なことになります。

さて。

この試験は難しいので、何度も受けている方も数多くいらっしゃいます。

私のところにも、勉強にいらして頂いています。

橋谷様、3回目のトライでぎりぎりではありますが合格することが出来ました。

当初の実技指導では、だめな自分に勝手に落ち込み泣き出す私に、
なぜそう思うのか、それはどうしてなのかと、
私自身のすぐダメだと思い込む特性を、私自身が認識するまで、
橋谷さんは私に問いかけました。そして励ましてくださいました。

頑張れば私にも出来るかもしれない!

そう思うことが出来ました。
1年半かかりましたがこの日を迎えることができました。
本当にありがとうございました。

第16回試験で合格された方から頂いたメールです。

シェアも、了解してくださいました。

何度も受けると、合格できないのではないかと、ついつい思いこんでしまいます。

自分なりに、あれこれがんばっているのに合格できないのはつらいことです。

でも、本当に合格できないのでしょうか。

だめなところは、誰にでもあります。

相談者にもダメなところもあるけれど、そのダメな問題を解決解消していくのが、キャリアコンサルタントですよね。

完璧な人には、おそれおおくて相談できないのではないでしょうか。

落ち込んでもいいのですが、落ち込んだ後には、ダメだった原因をきちんと把握すること。

落ち込むのが良くないのではありません。

誰でも落ち込みます。

落ち込んだ後にどうするかが、大事です。

冷静に、問題点の原因を正しく見極めることです。

問題点の原因を正しく知るから、改善していくこともできるのです。

改善できれば、合格します。

合格おめでとうございます。

試験勉強を通じて、出来るようになったことがたくさんあるはずです。

熟練レベルのキャリアコンサルタントとして出来るようになったことを、今度は相談者の方のために活かしていただければと思います。

実技試験、無事に合格いたしました

■実技試験、無事に合格いたしました。

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

論述オンラインを受けてくださった方から、実技試験合格のメッセージをいただきました。

橋谷先生

この度、論述対策オンライン講座でお世話になりました。
実技試験、無事に合格いたしました。
ありがとうございました。

初回の受験であり、また独学であったため、 日に日に不安が募っていき、
受験の1ヶ月前あたりに思いきってオンライン講座に申し込みました。

そして、届いたテキストを見て、また不安になり、
オンラインで添削していただいた先生の解説を聞きながら、自分の実力不足を思い知り、

と、言葉にすると悲惨ですが(笑)テキストを読んだり、要点を確認したりといった時間の中で独学では手に入れられなかった思考回路が出来たと思います。

「最後まであきらめずに頑張ってください」 というお言葉が試験当日までの支えになりました。

本当にありがとうございました。

実技試験合格おめでとうございます。

メッセージをくださって、私もうれしいです。

試験が近づくと、あせりますよね。

早くからやっておけばよかった。。。と思う人は少なくないはずです。

とにかく一か月前でも、出来ることはやることです。

この方、一か月間でがんばったと思います。

思い切って申し込んでテキストを読まないとわからないこともあったでしょうし、やらないと気がつかないこともあったはずです。

テキストの内容は、おそらく想像していたのと違って、難しかったはずです。

問1から、ロジカルに解いていく方法が書かれているからです。

キャリアコンサルティングは対人援助です。あてはめて解けるほど論述は簡単ではありません。

論述で60点以上取るには、逐語記録を読み解いて、解答を作成する力がないと当日試験問題に対応できません。

のこり一か月でも、あきらめずに取り組めば結果につながります。

ココでできたのですから、次もあきらめずに取り組んで結果を出しましょう。

実技試験合格おめでとうございます。