1. TOP
  2. キャリコン2級面接対策:試験全般
  3. 面接試験の始まりは、自分で決められる

面接試験の始まりは、自分で決められる

 2011/05/15 キャリコン2級面接対策:試験全般
この記事は約 3 分で読めます。 273 Views

■ 面接試験の始まりは、自分で決められる

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

このブログは、国家検定2級キャリア・コンサルティング技能士に合格するためのアドバイスを書いているのですが、CDAやキャリアコンサルタントなど、民間の試験を受検予定の方で読んでくださっている方も、いらっしゃるようです。

国家試験のほうが、面接時間も長いですし、見るポイントも変わってくるのですが、共通する部分もありますし、面接試験の練習方法では、取り入れられる練習などもあるので、よかったらまた読みにいらしてください。

今日書くことも、CDAの2次面接練習に取り入れられる方法の一つです。

それは、面接試験のロールプレイについて。

個々で練習したり、仲間と練習したりしていると思いますが、面接試験のロールプレイは、どの試験でも、試験を受ける側からスタートすることが出来ます。

「準備が出来たら、はじめてください」と言われますよね。

ということは、最初にどう始めるか、どの言葉で始めるかは、自分で決められます。

どんなにあがってしまっても、何があっても始められるように、出だしだけ何度でも何十回でも何百回でも、どんな状態でも始められるくらい練習するのです。

いつもと同じように始められれば、進めているうちに自分も落ち着きを取り戻して、面談に集中して望むことが出来ます。

それだけ練習したことが、自分の自信にもなります。

この出だしの練習は、自分ひとりだけで出来ます。

・環境、場を整えるのにどこをチェックして直すか

・第一声は、どの言葉を相手にかけるのか

この二つだけです。

たとえば、

環境、場を整えるためのチェックでは、相談者のとの向き、自分の座り方、手の位置、いすに腰掛ける位置など、どこを見るか決めておく。

第一声では、「こんにちは、私本日お話をお伺いさせていただきます、○○といいます。」と、どう話し出すかを決めておく。
これだけです。

でも、やっておくとおかないとでは、ぜんぜん違います。

ただなんとなく面接を始めるのではなくて、意識して始めるためにも、始めかたを決めて練習してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

キャリアコンサルティング研究所主催2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師の橋谷です。

2011年3月に、2度目の受験で国家検定2級キャリアコンサルティング技能士試験に合格し、第6回試験より2級キャリコン合格対策をさせていただいています。

2級キャリアコンサルティング技能検定が、自身のキャリアコンサルティングスキルの見直しと向上、自己研鑽のひとつだと考えております。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

関連記事

  • 論述の問いを頭に入れておく

  • 第7回後期試験ロールプレイ課題3,4について

  • 逐語記録を、おこす目的は?

  • 初めての受験で何をどこまでやればいいのか?

  • 単調なあいづちは逆効果

  • 最初から気持は話せない