1. TOP
  2. キャリコン2級面接対策:試験全般
  3. ロールプレイケースは覚えない

ロールプレイケースは覚えない

『ロールプレイケースは覚えない』

今週は仕事始め。あっという間に時は過ぎて、もう今週末は三連休です。

お正月明けの仕事の疲れを癒すのにはいいのですが、この三連休はいよいよ東京や大阪など各地で本格的に面接試験がスタートします。

試験準備は進んでいますか?

ワタシもお正月3日からスカイプでの面接練習などしております。

さて。

受験票と一緒にロールプレイケースが送られてきていると思いますが、このロールプレイケース、読み込みすぎて覚えてしまうものではないのです。

というのは、ロールプレイとは言え本番の面談を想定して行うものですから、面談の中では相談者の言葉の中から情報を拾っていくのです。

だから相手の方が話していないのにロールプレイケースに書いてあることを、コンサルタント側から先に話をしてはいけないのです。

でも頭の中でわかっていても、ロールプレイの練習をしているとケースを読み込みすぎて、まだ相談者が口にしていないのに、「内定先の情報はインターネットで見たのですか?」などと言ってしまうことがあります。

これ、ダメですよ。

内定先の情報をどこで見たのかは、相談者の口から話してもらうのです。そのためにどういう質問をしていくかですね。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

  • 私が受けたときの2級キャリアコンサルティング技能検定面接試験の流れ

関連記事

  • 最初から気持は話せない

  • ロールプレイ練習はしたほうがいいのか?

  • 想定とは違う

  • ひとつのケースを続けて練習する勇気

  • 面接試験は好きなケースは選べないので

  • ロールプレイの練習時間