1. TOP
  2. キャリコン2級面接対策:関係構築
  3. ハイは同意?

ハイは同意?

 2014/08/22 キャリコン2級面接対策:関係構築
この記事は約 3 分で読めます。 362 Views

■ ハイは同意?

2級キャリア・コンサルティング技能士受検対策講師 橋谷です。

また、前回の続きです。前回は「質問に答えてくれたから関係構築は出来ている?」でした。答えてくれたから関係構築が出来ているとは限らないというお話でしたね。

いくつか例もあげたのですが、その中で最後の方にこういう例がありました。

ーーー

「あと3回休んだら、この授業単位取れないぞ!」
「はい。」

(次の授業で)「なんだ、またあいつ欠席か。このまえハイと言ったのに。。。。」

必ずしも、ハイと返事をしたからOKとは限らない、答えてくれたから関係構築が出来ているとは限らないこともあるということなのです。

文字にすると、そうそうとか、なるほどと思っても実際の場面ではあたまから抜けてしまうこともありますよね。
ーーー

これを読んで、「はい」」と答えたなら質問に同意しているのでは?と、思った方もいらっしゃるかもしれませんので、今日はそのお話を。

「はい」イコール「イエス」と思いがちですが、時には「はい」が、イエスではないこともあります。

わかりやすいのは、「はい」そのものの言い方。

文字にすると、「は」と「い」で一緒なのですが、「は」より「い」が小さくて、あんまりハイと思っていないんだろうなとか、ハイとは言いつつこちらを見ていないので本当は違うんだろうなとか、そういうことって実生活の中でありませんか?

「はい」という言葉の言い方にも「はい」の意味がいろいろあり、その意味素感じ取ることが出来ます。大げさだからわかりやすいですが、小さな変化の場合もあり、その小さな変化や様子にも気をつけて、相談者がハイとどういう気持ちで言っているのかを、キャリアコンサルタントはつかんでいく必要があるんですね。

さらに。

一見同意しているようで、同意していないこともあります。

学生の方の相談をしている方は、思い当たることもあるかもしれません。

次回は1週間後に来てくださいねと言ってハイと答えてくれたにも関わらず、その日になったら来てくれなかったなんてこと、ありませんか?

これも、とりあえず言われたからハイと返事をしておこうとか、キャリアコンサルタントの先生に言われたからハイと言っておこうとか、そういう場合もあります。

相手の方が「はい」と言っている時の様子、それまでの流れなど、相談者の発した言葉だけでなく、その時の状況や様子で真意を細かく汲み取っていくことも時には必要です。

あっ、今回は「はい」を例にあげて説明しましたが、相談者の発した言葉だけでなく、様々な要因から真意を汲み取っていくのは、他の場面でも一緒です。

それでは、今日はここまで。まだ続きます。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

キャリアコンサルティング研究所主催2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師の橋谷です。

2011年3月に、2度目の受験で国家検定2級キャリアコンサルティング技能士試験に合格し、第6回試験より2級キャリコン合格対策をさせていただいています。

2級キャリアコンサルティング技能検定が、自身のキャリアコンサルティングスキルの見直しと向上、自己研鑽のひとつだと考えております。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

関連記事

  • どこで関係構築できているのか?

  • 質問に答えてくれたから関係構築は出来ている?

  • 今どんなお気持ちですか?

  • 話しにくい内容を話してくれたから関係構築は出来ている?

  • 面接ロールプレイを20分で終えるよりも大切なこと

  • 傾聴ができていると信頼関係は別問題