1. TOP
  2. キャリコン2級論述対策:問3目標
  3. 問3は何を答える?その1目標

問3は何を答える?その1目標

 2014/11/26 キャリコン2級論述対策:問3目標
この記事は約 3 分で読めます。 415 Views

■問3は何を答える?その1目標

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

とうとう受検票が届いた。と言う方もいらっしゃるでしょう。

まだの方、今しばらくお待ちください。郵便事情にもよるところだと思いますので。

それで先日からの連続シリーズ第3回2級キャリア・コンサルティング技能検定の論述試験で問われる設問についての最終回です。

第3回以降問われている問3の設問は、次の通りです。

【問3】あなたは、上記2つの「問題」を合わせ、相談者を援助するために、(1)どこに目標をおいて、(2)どういうことを実施したいか、あなたの具体的な方策を記述せよ。(60点)

問3には、2つの設問があります。(だから実際には、論述試験で問われる設問は4つということになります。)

ひとつは、どこに目標をおくか。

もう一つは、どういうことを実施するのか。

今読んで気がついたのですが、

(1)どこに目標をおいて
(2)どういうことを実施したいか

これらの(1)と(2)に対して、それぞれあなたの具体的な方策を記述せよ。

ではなく、
(1)どこに目標をおいて
(2)どういうことを実施したいか、あなたの具体的な方策を記述せよ。

です。

「具体的な方策=どういうことを実施したいか」と考えると、わかりやすいです。

実際の回答用紙でも、回答欄には「目標」と「方策」と小さく書いてあります。

最初に書いたような「どこに目標を置くかのあなたの具体的な方策」ではないことは、ここからもわかりますね。

さらに、問3の最初に「あなたは、上記2つの「問題」を合わせ、相談者を援助するために、」と書いてあります。

この「上記2つの問題」は、なにかわかりますか?

それは、問1と、問2で答えた問題点です。

問1は、相談者自身気付いている問題点。

問2は、相談者自身気付いていないキャリア・コンサルタント視点での相談者の問題点。

でした。

この問1と問2で挙げた問題点を解決したときの地点(状態)を答えるのが、問3の目標です。

え~長くなりましたので、3回シリーズだったのですがもう一回。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

キャリアコンサルティング研究所主催2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師の橋谷です。

2011年3月に、2度目の受験で国家検定2級キャリアコンサルティング技能士試験に合格し、第6回試験より2級キャリコン合格対策をさせていただいています。

2級キャリアコンサルティング技能検定が、自身のキャリアコンサルティングスキルの見直しと向上、自己研鑽のひとつだと考えております。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

関連記事

  • 3月までに合格したいと思い、検索してヒットしました

  • 人より早く始める

  • 不合格の原因

  • おかげ様で国家検定に合格できました

  • 体感時間はいらない

  • 自分を信じる