1. TOP
  2. キャリコン2級論述対策:問1
  3. 相談者自身が強く訴えていることを、見つけるために

相談者自身が強く訴えていることを、見つけるために

 2011/05/21 キャリコン2級論述対策:問1
この記事は約 2 分で読めます。 553 Views

■ 相談者自身が強く訴えていることを、見つけるために

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

平日お仕事をしている人にとっては、週末はまとまった勉強できる時間が取れる、貴重な機会ですよ。

いろいろやりたいこともあるでしょうが、どこかで試験勉強をする時間を、作ってみてくださいね。

さて、論述問題の最初の問は、相談者が考えている自分の問題についてです。

この最初の問については、論述問題のケースの中に書いてあるので、その中から読み取る必要があります。

ケースの中には、相談をする相談者自身が、一番問題だと思っていること、強く訴えたいことがあります。

一番強く訴えたいことを、まず読み取るのが、最初の問で求められていることです。

相談者が訴えていることは、いくつもあります。いくつもの訴えを受け取っていくのですが、一番訴えたい内容がわかっていないと、相談者の訴えを本当にわかっているとは言えないからです。

いろいろ書き出していく中で、相談者が一番訴えたいことは、どれかを見極めていくことが大切になっていきます。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

  • 私が受けたときの2級キャリアコンサルティング技能検定面接試験の流れ

関連記事

  • 問1の、その答えを書いた根拠は何ですか?

  • 問1は何を答える?

  • 当たり前かもしれないけれど大切な論述試験で押さえるポイント

  • 相談者の言葉を丁寧に拾う

  • 6月に論述・面接を再度受けようと思っております

  • 問題文からをひろう