1. TOP
  2. キャリコン2級面接対策:試験全般
  3. 技能士に直接挑むのは無謀?

技能士に直接挑むのは無謀?

 2014/11/15 キャリコン2級面接対策:試験全般
この記事は約 3 分で読めます。 265 Views

■技能士に直接挑むのは無謀?

2級キャリア・コンサルティング技能士合格対策講師 橋谷です。

またご質問にお答えするお時間がやってきました。

もしかしたら、第13回試験はお受けにならないかもしれませんが、先のことを考えるためにもお答えさせていただきます。

はじめまして。今まで気になっておりましたキャリアコンサルタントの勉強を始めることに致しました。キャリアもあるのですが年齢も高いので標準キャリアコンサルタント講座より、技能士の講座に直接挑んでみようかと思っています。もちろんそれなりの勉強はするつもりでおりますが、無謀でしょうか?

ご質問くださって、ありがとうございます。

まずキャリアがあるというのが、この試験の実務経験に当たるキャリアがあるのかどうか。もし実務経験がないなら、2級キャリア・コンサルティング技能検定の受検資格はありませんので、標準キャリア・コンサルタントの勉強からになります。

キャリア・コンサルティングの実務経験があったとします。

技能検定ホームページに学科試験の過去問が出ているので、制限時間内に解いてみてどの程度とけるか。

技能検定ホームページに論述試験の過去問が出ているので制限時間内で、どの程度回答が書けそうか。

を、まずやってみてはいかがでしょうか。

実際に過去問を解いてみれば、独学で解けそうかどうかある程度つかむことが出来ます。

あと重要なのが、

「キャリア・コンサルティング実務経験がある」と「面接試験で点が取れる」は、全く別です。

実務経験があるから面接試験は大丈夫と言うわけでは、まったくありません。むしろ経験が長い方の方が、自分の独自のやり方がしみついています。その独自のやり方とが必ずしも2級キャリア・コンサルティング技能検定の面接試験で求められる面接ではないということです。

私は実務経験があっても、出来れば標準キャリア・コンサルタント資格の勉強をされた方がいいとは考えています。

この試験を受ける方は、みなさん実務経験はあります。前回も実務経験のある方たちが受検して、実技試験合格率17%だったのですから、実務経験があったとしてもそれほど簡単ではないということです。

今後を考えていく際に、ご参考になればと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

2級キャリアコンサルティング技能検定合格情報総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師 橋谷

キャリアコンサルティング研究所主催2級キャリアコンサルティング技能士合格対策講師の橋谷です。

2011年3月に、2度目の受験で国家検定2級キャリアコンサルティング技能士試験に合格し、第6回試験より2級キャリコン合格対策をさせていただいています。

2級キャリアコンサルティング技能検定が、自身のキャリアコンサルティングスキルの見直しと向上、自己研鑽のひとつだと考えております。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の合格率と難易度は?難しいのは学科試験?面接試験?論述試験?

  • キャリアコンサルティング技能士の一部合格とは?論述試験合格の持ち越しはできるの?キャリアコンサルティング技能検定の一部合格制度を説明します

  • 2級キャリアコンサルティング技能検定の試験会場は?試験会場は、いつわかる?

  • 第18回合格者の声

関連記事

  • 口頭試問は口から出た言葉が全て

  • 面接試験当日の服装

  • 口頭試問の重要性

  • 第7回後期試験ロールプレイ課題3,4について

  • 面接試験の始まりは、自分で決められる

  • 普段の実務では問題なくできている。と思うのはなぜか